JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ものが二重に見えて焦点が合わない。 症状を初めて感じたのは、1年半前くらいからです。 白内障の手術は6年前に行い

解決済みの質問:

ものが二重に見えて焦点が合わない。
症状を初めて感じたのは、1年半前くらいからです。
白内障の手術は6年前に行い、その後緑内障の治療(点眼)を継続しています。
今年に入り、終日二重に見え、本やパソコン画面の文字が読みにくく仕事に影響するようになりました。
現在持病として、不整脈を抑制する薬(アミオダロン)と甲状腺機能障害の改善の薬(チラージン)にワーファリンを服用しています。
現在通っている眼科の先生は、緑内障が進んでるためだと説明を受けていますが。
どうも信頼できません。どんな病気の可能性があるか、また専門医のおられる病院を教えてほしいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①現在通われている信頼できない医師がいる病院は、どれくらいの規模の医療機関でしょうか? どのような診察と検査をした上で「緑内障が進んでるためだと説明」されたのでしょう?

②「ものが二重に見えて焦点が合わない」とのことですが、片目を隠してもう片方の眼でみても二重に見えますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速のご対応ありがとうございます。ご質問につき以下にお返事します。

①大学の付属病院です。規模的にはかなり大きく、眼科も全体では優秀な医師がいるようです。具体的には、東京医科大八王子医療センターです。

②左右の眼を手で隠して確認しましたが、単眼でどちらも同様に、二重に見えます。

(症状の追加情報)

二重に見えるのは、明るい外、モニター画面が強く感じます。暗いあるいは、日蔭はあまり強く感じません。

二重となるのは、近くの本、少し離れたパソコンモニター、車の運転時

と、手元から遠方まで二重となります。

以上よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

③①の後半、「どのような診察と検査をした上で「緑内障が進んでるためだと説明」されたのでしょう?」にもご返信いただけますか?

④白内障の手術は両眼とも行われたと理解してよろしいでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答不足がありました申し訳ありません。

③診察は、眼底写真と直視。

検査は、視力検査(視力は0.9くらいで問題なし)眼圧検査、視野検査

視野検査の結果、進んでいると説明されました。

④白内障手術は、両眼とも実施済みです。

よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ということですと、相談者様が呈されているのは「単眼性複視」ということになります。
http://www.he-be.net/19/post_74.html
http://kikuchieyeclinic.com/diplopia.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

両眼性の複視とは異なり、眼球そのもの、特に角膜・水晶体のトラブルで起こります。

原因の1つとして白内障が挙げられますが、相談者様の場合は既に手術で治療されていますので考えにくいと思います。

白内障手術の後遺症として複視が起こることもありますが、ごくごく稀で、それが両眼ともに起こるとなると、天文学的な確率になってしまいますので、これもなさそうです。

「黄斑」という角膜の中心部位の変性で複視が起こることもありますが、眼底写真を撮られているのであればそれも否定されます。

相談者様の持病や常用薬の影響では複視は起こりません。

消去法で、もっともありえそうな原因は、乱視、もしくは何らかの理由による角膜の不整です。

個人開業医に通われているというわけではないので、診察医の言葉を信じたいところですが、緑内障でも複視は起こりません。

かといって、大学付属病院にかかっている患者様を他院が診てくれる可能性は高く無いでしょう。
もういちど、主治医に相談されて、乱視の有無と、角膜病変の有無について確認されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問