JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。72歳の父の加齢性黄斑変性症について相談したくこちらに投稿させていただきます。よろしくお願い致します。

解決済みの質問:

はじめまして。72歳の父の加齢性黄斑変性症について相談したくこちらに投稿させていただきます。よろしくお願い致します。
10年ほど前に左目の異変を感じ眼科を受診したところ黄斑変性症と診断を受けその日にレーザー処置をしました。定期的に検診を受けていましたが出血を繰り返しその度にレーザーで処置をした結果今は視力0.01をなんとか保っている状態です。
後に右目も同じく黄斑変性症になりレーザーで出血を止めて貰いました。その時点で右目の視力は0.1程となりました。左目のほぼ見えない状態を右目の視力が補い普段の生活を過ごしていたのですが、4ヶ月程前から右目も再発し出血していると診断を受けました。
診断されたその日からアイリーアを1ヶ月に一回注射してるのですがなかなか出血が止まらず急激に視力が落ち右目はわずかに光を感じるだけとなりました。父は残り少ない視力で不安と戦っています。4ヶ月すぎた今アイリーアが効かなく途方に暮れて藁にもすがりたい気持ちでおります。
主治医は後2ヶ月アイリーアを、と言っています。
他の処置や手術はやはり無いのでしょうか。先生のお話し頂けたら幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。
加齢性黄斑変性症に対する手術はありません。
レーザー治療、アイリーアが効いていないようですから、残る治療選択肢は光線力学的療法のみとなります。
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_karei.jsp
しかし、お父様の場合、病変サイズが大きすぎて適応とならない可能性が高いと思われます。
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/karei.pdf
主治医に相談されてみて下さい。
適応とならなかった場合、残念ながら、お父様に施しうる有効な治療方法はありません。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。主治医に相談します。お忙しい中ご丁寧な返答に感謝しております。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問