JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

20年数年前に網膜色素変性症と診断された68歳の男性ですが、その後治療を受けず現在に至っています。現在は視野が少し狭

解決済みの質問:

20年数年前に網膜色素変性症と診断された68歳の男性ですが、その後治療を受けず現在に至っています。現在は視野が少し狭まっていますが生活には支障は来していません。しかし右目が自己診断ですが最近白内障ではないかと思われるようになってきました。視界が少しボケて眼鏡では是正出来ない状態です。そこで相談ですが網膜色素変性症の状態で白内障の治療(手術)を受け、その後変性症の治療を受ける事は可能でしょうか?変性症は治りにくい病気と聞いていますので、せめて白内障だけでも治して少しでも眼がよく見える状態に回復出来たらと思っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。
網膜色素変性症は、現段階では治癒できる様な治療法はまだ確立していません。
先ずは、白内障が手術適応があるかどうか診断を受け、適応があれば積極的に手術を受けることが宜しいかと考えます。
それから、進行を抑える治療を相談して下さい。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問