JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

両目で見ると縦二つに見え(右下がりと水平)右目だけですと綺麗に見えます、左目だけで見ると右下がりに見えます。夜街灯な

解決済みの質問:

両目で見ると縦二つに見え(右下がりと水平)右目だけですと綺麗に見えます、左目だけで見ると右下がりに見えます。夜街灯などを見ると両目では縦二つに見え、右目だけで見ると綺麗に一つに見えます、今眼科でプリズムメガネを処方してもらいましたが前記の症状は軽くなりましたが左目を閉じれば綺麗にみえますが目の疲れを生じます。眼科の先生から完全に治すには手術しかないといわれてますが、このままで自然になおらないでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様の複視(ものが二重に見える症状)は「両眼性複視」だと思われます。これは、左右それぞれの眼球の機能自体には問題が無く、眼球の運動の協調が阻害されることで起こる複視です。
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

両眼複視は、ほとんどの場合、眼筋麻痺が原因で起こります。
眼球の動きは、6本の筋肉と、それをコントロールする3本の神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)によってコントロールされています。
相談者様におかてましては、このいずれかに障害が生じている可能性が考えられます。
また稀に、外転神経、滑車神経、動眼神経を動かす脳の神経核に腫瘍や梗塞が生じることで起こる場合もございます。

つまり両眼性複視は、眼科ではなく、神経内科や脳神経外科で扱われるべき疾患の症状である場合がほとんどです。

少し補足情報を下さい。

①どれくらいの規模の眼科医療機関にかかられているのでしょうか。

②主治医からは複視の原因についてどのように説明されていますか?

③これまでどのような検査を受けられたでしょうか。

④「完全に治すには手術しかないといわれて」いるとのことですが、これは眼科での手術ということでしょうか。

⑤これまで他科の紹介を示唆されたことは無いのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

補足情報

1.かかりいつけの眼科医で前に両眼共白内障手術をしています

2、特にありません

3、視力検査、眼底検査、プリズム検査等

4、眼科での手術ですが完全に治るかは不明

5、他の紹介はありません

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑥「かかりいつけの眼科医」とは、いわゆる個人開業医ですか? その病院(医院?)で手術も行えるのでしょうか。

⑦率直に申し上げますが、物が二重に見える原因について説明もされず、「完全に治すには手術しかない」と説明だけされている現状に、相談者様は納得されているのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

確認条項について


6、個人開業医で過去に白内障の手術を左右とも施行していただきました。

7、原因については眼内の筋肉異常でよくわかりませんが手術により良くなるけれども一部の筋肉は難しいと言われています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご想像いただけるかと思いますが、白内障の手術と「眼内の筋肉異常」の手術の難易度が全く異なるものであることは想像できるのではないかと存じます。

患者様ご当人である相談者様が「よくわかりませんが」と現時点で仰っている状況には問題があると思います。

眼球の動きは、6本の筋肉と、それをコントロールする3本の神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)によってコントロールされています。
滑車神経は、眼球の上下方向の動きをコントロールする神経なのです。
http://www.wakaba-hp.or.jp/menoitiran/gankyuun.html

滑車神経麻痺が起こる原因は、血流障害、炎症、腫瘍、外傷、動脈瘤などざまざまです。
相談者様が受けられた「
視力検査、眼底検査、プリズム検査等」ではそのより分けは出来ません。

つまり、現在かかられている個人開業医で手術を承諾したら、全く見当違いの場所にメスを入れられるリスクがあると言うことです。

原因次第では手術ではなく、投薬で治る場合もございます。

神経内科を受診されることをお勧めします。
個人開業医ではなく、脳神経外科、眼科がある総合病院の神経内科をまず受診されて下さい。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

質問について納得いたしました。有難うございました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問