JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

私は緑内障予防の手術を直ぐにすべきでしょうか。 65歳 男性 海外在住(オーストラリア) 3月末からPC

解決済みの質問:

私は緑内障予防の手術を直ぐにすべきでしょうか。
65歳 男性 海外在住(オーストラリア)
3月末からPCの使い過ぎから目に異常を感じるようになり、4月に日本に短期滞在した折、健康保険が無いので全額自己負担で総合病院の眼科医に診ていただきました。その時に「あなたのような小さな眼は緑内障発作を起こすので白内障手術かレーザー手術をするように」と言われました。
こちらに戻って来てもPCを使うと眼が疲れヒリヒリして来るし、何時もそうですが直後は特にものが酷く2重に見えますし、目の周囲にも若干の痛みを感じることもあります。
そんな訳で、こちらの眼科医にも診てもらったら、検査の結果から緑内障も白内障も視神経の異常も無く健康な眼だと言われました。
ただ、日本で「私の眼は緑内障発作を起こし易い眼と言われたが先生はどう思いますか」と聞いたら、それには答えず、発作を起こすかどうかは分からないと言い、眼圧は正常値内だけど上限にあるのでレーザー手術をしましょうと言われました。
インフォームドコンセントもなく、私はレーザー手術がどんなものかも分からずに、その場で了解できず一旦延期してもらいましたが、診察から6週後になる今月の28日にまでにどうするか決めてくれと言われています。
そこで私なりにネット情報で調べ、レーザーで光彩に孔を開け眼圧を下げるものと分かりましたが、眼圧が下がっても返って、手術前より眼が見えにくくなったり、数年後に角膜が白濁し角膜移植するしかなくなったりという恐ろしい副作用も有ることが分かりました。
その場ですぐに了解しないで良かったと思いましたが、もし、発作が起きたらこちらの医療システムは日本よりずっと手間のかかるもので、短時間のうちに眼科医に処置をしてもらえる可能性は低い事は間違いない思いますので、大変迷うところです。
何よりこの医師は私の眼は確かに緑内障発作を起こし易い眼だとは言っていませんし、確率を聞いても5%か100%か自分には分からないと言いました。こんなリスクのある手術を発作が起きるかどうかが分からないのに、やって後悔するような結果になるのが怖くて決断が出来ません。
日本の眼科医の中にはそう言う眼は一目見て分かると断言している医師もいらっしゃるようですから、日本に帰国して日本の眼科医にもう一度診てもらうのがベストなのかもしれませんが、しかし、それにはかなりな時間が必要です。
私も、他の医師からも間違いなく危ない眼だと聞かされれば、リスクを取る決断も出来るのですが。
それでも事は失明するかもしれないので、急ぎレーザー手術をしてもらうべきでしょうか。それとも更なるセカンドオピニオンを他の医師に求めるべきでしょうか。
是非、先生のアドバイスを頂きたく、お願い申しあげます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。
貴方が日本で勧められたのは、レーザー虹彩切開術です。確かに施術者の技量によっては、ネットに書かれているような副作用が起こる可能性が無いわけではありません。従って、水晶体を眼内レンズに置き換える方法が一番確実な方法である事を前提として判断してください。
緑内障発作は、突然起こります。しかも、そのリスクは確率の問題ではなく、一度発作が起これば、短期間のうちに治療を受けられなければ失明する可能性大です。日本の医師はそのリスクについて説明したのですから、予防処置を受けずに放置すれば、それはご本人の自己責任です。
現在、縮瞳薬の点眼を使用されているようですので、これを継続できるようであれば、発作のリスクはかなり下がります。先ずは、点眼を継続して様子をみてはいかがでしょうか?
もし、点眼の副作用などで継続できないような状況になるようでしたら、レーザー虹彩切開か眼内レンズ手術を受けてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
私が一番確認したいことは「じゃぁ、早速手術をしましょう」ではなく、私の目が間違いなく発作を起こしかねない目だというセカンドオピニオンだったのですが、今回こちらの先生はそれは分からないと言われ確認が出来なかったのです。ですからその確証を得て手術に踏み切りたいのですが、それとも日本の一人の眼科医がそういう目だと言ったら、どんな医者でもそれは見間違うことは無いので、ここは黙って手術を受けるべきなのでしょうか。
その点どうでしょうか。
またレーザー手術より白内障手術の方が確実ということはレーザー手術では何か問題があるのでしょうか。
私は目の写真を肉眼に近いと言われる50mm画角で撮っていますので、その写真を送って先生に私の目が発作を起こしやすい眼かどうか見ていただけますでしょうか。写真では判断できないかもしれませんが、取りあえず添付させていただきます。
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
日本の一人の眼科医がそういう目だと言ったら、どんな医者でもそれは見間違うことは無いので、ここは黙って手術を受けるべきなのでしょうか。
残念ながら、そうとは限りません。
診断技術の差や、治療方針には個人差があります。
私の経験でも、他の眼科で「すぐにレーザー手術を受けないと発作を起こして失明する」と言われて診察したら、全く必要なかったと言うことがありました。
また、レーザー治療の適応があっても、白内障が強ければ、そちらの方が確実な場合があります。
また、手術が必要な場合でも、前房が浅すぎてレーザー治療では完治できないようなケースもあります。
結論を言わせていただければ、もう一人のドクターにサードオピニオンを求めるのが賢明だと言うことです。
結論が出るまでは、縮瞳薬の点眼をお続けください。
画像も拝見しましたが、残念ながら必要な情報が得られませんでした。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問