JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

町田市在住の井上と申します。 3日前に白内障の手術を受けたものです。 はじめは右目で痛みもなく術後の見え方も大変

質問者の質問

町田市在住の井上と申します。
3日前に白内障の手術を受けたものです。
はじめは右目で痛みもなく術後の見え方も大変満足のいくものでした。
しかし、2回目に左目の手術時、手術着が汗で濡れるほどの痛みというかいやな強い圧迫感がありました。術後の見え方は問題ないのですが左端に三日月状の黒い影が出て不愉快であるのと夜丸い光を見ると斜めに数本の帯状の線がはしります。また、2つの光を見たらその光の中央をはしる2本の線が見えます。光の光源の大きさにより線の太さも変わってきます。これは、先生が仰るように慣れるしかないものなのでしょうか。右が問題なく左だけがこの様になることが不思議で仕方がありません。
宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。
左右の眼の手術が問題なく施行され、内容、手術時間共に大差なく、また、眼内レンズも同一の物が挿入移植されているものとして回答させていただきます。
「左端に三日月状の黒い影が出て不愉快であるのと夜丸い光を見ると斜めに数本の帯状の線がはしります。」と言う症状は異常ではありません。もともと12ミリ以上の直径の水晶体の袋の中に、直径6ミリ程度の小さな眼内レンズを挿入しますので、微妙な位置のズレで眼内レンズの縁で乱反射した光を感じてしまい、弧状の光が見えてしまうごく当たり前の現象です。
これは、すべての方に発生する訳ではなく、質問者のように、同じ患者さんに同じレンズを挿入しても出たり出なかったりします。眼内レンズの中心と光の通り道である光軸との微妙なズレや、眼内レンズと瞳の距離、更に瞳の大きさなどの要素が絡み合い発生するからです。
もちろん、最初にお断りしたように、左右で手術の出来映えが違う場合には、出やすいと思いますが、これは術者に確認して戴くしかありません。
また、斜めの光は、乱視によるものの可能性が高いです。手術後に乱視が残った場合に起こりますが、夜間だけに出るのであれば、夜間のみ乱視をメガネなどで補正すれば、目立たなくなります。
また「2つの光を見たらその光の中央をはしる2本の線が見えます」と言う症状も乱視の影響かもしれません。乱視が関係していない場合には、乱視のメガネで補正しても変わりません。もう一つの可能性として、水晶体の袋にシワが形成されるためにこの様な症状が出る場合があります。これは、自然に消失する場合がありますが、いつまても続くようであれば、YAGレーザーを袋に照射して袋に窓を形成すれば消えます。
両眼ともに同じ症状であれば、「この様なものなのかな」と納得されてしまうのだと思えるのでしょうが、左右差があるとついつい心配したり、気にしてしまうのだと思います。手術中のトラブルの影響でない限り、問題のないものですので、症状が改善するのを気長にお待ちになるのが得策と考えます。

眼科 についての関連する質問