JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

現在、短期出張で海外におります49歳 主人のことです。 昨日出発の朝、突然、目の中で黒いものがあって取れない、と、

質問者の質問

現在、短期出張で海外におります49歳 主人のことです。
昨日出発の朝、突然、目の中で黒いものがあって取れない、と、コンタクトレンズを外し目を洗い等しておりましたが、時間に迫られ出かけて行きました。
飛行機の中で眠ったりしても黒い点はなくなっていないようです。一点を凝視しているようなときはマシなような気がするが目線を動かすとまた出てくる、と申しております。1週間程度、滞在となる間に、医師の診察を受けたほうがよいような、差し迫った症状だと思われるでしょうか?
しばらく様子をみることで治るような症状でしょうか?
痛みはないようですが、この不快な黒点が危険のせまった病気の兆候とかである可能性があるのなら、やはり急ぎ受診すべきでしょうか?どうぞアドバイスをいただけますようお願い申し上げます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
初めまして。回答が遅くなりました。
眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。
さて、ご主人の症状ですが、飛蚊症( ひぶんしょう)で間違いないと思います。
これは、眼球内部に生じた濁りが原因で、眼を動かすと視界の中で流れるように移動し、眼の動きを止めても動く事が特徴です。飛蚊症の発生メカニズムにはふた通りあり、老化現象で生じる害のない生理的飛蚊症と、眼球内の組織や血管が傷つき発生した眼内の障害に伴うものがあります。
血管の障害があれば、黒いスジの様な濁りが起こるので、ご主人のケースでは当てはまらないと思います。
おそらく、生理的飛蚊症だと推察されますが、飛蚊症以外に視界の端に光が見えたり異常を感じる様であれば、すみやかな眼科受診をお勧めします。また、念のためにも、帰国後には必ず眼科で検査を受けるようにしてください。
以上で回答とさせて戴きますが、これに関連して追加のご質問がありましたら、追加サービスをご利用ください。

眼科 についての関連する質問