JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

平成25年11月にメガネのレンズ(ガラス)が割れて、角膜を切ってしまい、外傷性白内障ということで手術をして、今現在眼

解決済みの質問:

平成25年11月にメガネのレンズ(ガラス)が割れて、角膜を切ってしまい、外傷性白内障ということで手術をして、今現在眼内レンズが入っています。
それから約一年経っています。
左右で視力に差があり(矯正視力で1.2 と 0.3)、ケガをした方は白くぼやけて見えます。
そこで質問ですが、手術時は角膜縫合をしたりで、目のカーブが今現在と違っていたと思うのですが、再度検査をして今の目の状態に合ったレンズに入れ替えれば、もっとよく見えるようになるのでしょうか。
神奈川県 M
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。
角膜外傷による外傷性白内障では、眼内レンズで矯正視力が決まるのではなく、角膜の瘢痕や混濁の影響で視力が決まります。つまり、現在の視力の左右差は、角膜の障害に原因があるので、角膜を治療しないと改善する事が出来ません。軽いものであれば、コンタクトレンズ装着で解決できる場合もあるのですが、角膜移植が必要な場合もあります。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問