JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
masman1234に今すぐ質問する
masman1234
masman1234, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 49
経験:  眼科専門医です。
61051145
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
masman1234がオンラインで質問受付中

頸動脈海綿静脈洞瘻でプラチナコイルを入れる手術を6年前にしました。 複視の症状はその後、半年位かかって随分回復

質問者の質問

頸動脈海綿静脈洞瘻でプラチナコイルを入れる手術を6年前にしました。

複視の症状はその後、半年位かかって随分回復し、正面を見るには不便がなかったのですが、8か月くらい前から急速に悪化し、現在は正面では複視のまま、顔をかなり左に向けると複視ではなくなります

左目がだんだん内側に寄ってきています。脳のMRIなど定期的に検査はしていますが、異常はありません。

眼だけが悪くなっています。脳外科の先生は神経が麻痺していて、現在も目が左にズレていて症状が、とまっていないので、様子をみるしかないと言います。

一度治ったようにもう一度治る可能性はあるのでしょうか?

また、車の運転などの生活が不便なので、プリズムシールやプリズムメガネを作りたいと思うのですが、どうしたら作れますか?

作るとよくなる可能性が低くなりますか?

教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科

眼科 についての関連する質問