JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

2月から目が不調で眼科に通っています。ドライアイと診断され治療するもよくならず、4月末に涙点プラグを装着したがよくな

質問者の質問

2月から目が不調で眼科に通っています。ドライアイと診断され治療するもよくならず、4月末に涙点プラグを装着したがよくならず、ムコスタとジクアスを調剤され使用していますが、症状は一向に改善しません。どうしたらよろしいでしょうか? よろしくお願いします
60歳 女性
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。
点眼は、ムコスタとジクアスだけですね?
今までに、他の点眼を試されていれば、教えてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ティアバランスを使いました。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
涙点プラグは重傷ドライアイの最終的な治療方法です。しかもジクアス、ムコスタ併用であれば、改善は得られるはずなのですが....
今は、ティアバランスは中止しているのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ティアバランスを使った後に現在の薬となっています。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
ジクアスやムコスタは角膜障害の強い場合に有効な点眼薬です。おそらく、ドライアイがひどく、角膜障害が強いので、涙点プラグも使用し、ティアバランス(角膜保護作用のある点眼薬)から、現在のムチン産生を促して角膜の再生を促進する点眼である、ジクアスやムコスタに変更したのだと思います。

現状ではジクアス、ムコスタは最も修復作用の強い点眼ですので、これ以上の点眼はありません。

しかし、他にも選択肢が無い訳ではありません。以下の方法について(既に試みたものもあるかもしれませんが)
ご相談され、試していただくと宜しいかと思います。

1 ティアバランスを復活追加して角膜保護を試みる
2 防腐剤の障害を避けるために、防腐剤を含まない点眼に変える
3 角膜への負担を避けるために、長時間のパソコンなどの作業を避ける
4 ドライアイ用の保護眼鏡を使用する
5 室内の湿度を上げて乾燥を避ける
6 必要に応じて軟膏を点眼し、角膜の傷を保護する

最後に、現在の医師でお手上げ状態であれば、大学病院等の角膜専門外来へ紹介していただくようにお願いしてみてはいかがでしょうか?

回答は以上です

眼科 についての関連する質問