JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

弟が数年前から「虚血性視神経症」と診断され、飲み薬と目薬を処方されていることを最近知りました。ネットで「虚血性視神経

質問者の質問

弟が数年前から「虚血性視神経症」と診断され、飲み薬と目薬を処方されていることを最近知りました。ネットで「虚血性視神経症」を調べると、脳梗塞や心筋梗塞のように、ある日ある時突然に視力が衰えることが特徴だと書いてありました。しかし、数年前から症状が出ていることを考えると「虚血性視神経症」だとは思われないのですが、どうなんでしょう。
 ちなみに、「虚血性視神経症」だと言われているのは左目で、右目は白内障の症状が見られるという事です。
 回答、宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。

数年前から症状があった、との事ですが、どの様な症状で始まり、どの様な経過だったのか記述がありませんね。
この点にちきまして詳細な情報をお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

病状について、詳しい事をお知らせします。


 


・いつ気付いたか:5年程前


 


・気付いたきっかけ:新聞を読んでいた時に、左目の視野の左下がほ


          とんど見えない事に気付いた。


 


・眼科での最初の検査:視力、眼圧、目の奥まで見える検査(正確な


          名前は分からない)、視野検査


 


・検査結果:やはり左下の視野が欠けていた。


 


・診断:虚血性視神経症


    本人は少し前から見え辛くなっていると言ったが、医師は、    かなり前から進行していた筈だと言った。


 


・薬の処方:初診時から1日3回飲む薬が出た。(薬剤名は不明)


      1ヶ月に1回の通院&処方だった。


 


・今の処方薬:アデボス(コーワ製)、目薬(ヒアルロン酸のとミオ       ンの2つ)


       通院始めの2週間は飲む方は強い薬をくれたが、飲ん


       だ後、頭が重い感じがすると言ったら、2回目からは


       弱い薬にすると言って、今の薬になった。


 


・今の通院:1年程前、年末に受診した際、6週間ぐらい薬をくれな


      いか、と言ったら、症状が悪化せずに移行しているから


      いいだろう、ということで、今は6週間に1回通院して


      いる。


 


・医師からの注意事項:両眼とも白内障が少しあるので、紫外線に気


           を付けること。対策として、度の入ったサン


           グラスを買って持っている。日差しの強い時           に外出する際はかけている。


 


・現在の目の状況


  左目:視力(裸眼0.3、矯正0.6)


  右目:視力(裸眼0.8、矯正1.2)


 


以上です。


更に情報が必要なら、お知らせください。


     

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
詳細な情報をありがとうございました。

片目だけの視野欠損で、しかも進行性が認められず(悪化せず)、眼底にも問題となるような所見がなければ、虚血性視神経症の診断で間違いないと思います。
(ただし、眼底に所見があっても微細なものでそれを見落としていれば、視神経でなく網膜の虚血による視野欠損や緑内障による視野欠損の可能性も残ります。しかし、こればかりは文章だけの相談ではわかりません。)

「急激に起こったかどうか」という点で疑問を持たれているのはよくわかりますが、急激に発症していてもご本人が気づいていないケースはよくあります。たまたま片目で物をみて視野欠損や視力低下に気づくということも稀ではありませんから。

もし、疑問があれば、現在の主治医は漫然と内服を投与しているだけですので、別の診断の可能性を求めて他の眼科を受診するか、セカンドオピニオンを求めても宜しいかと思います。


質問者: 返答済み 3 年 前.

回答、有り難うございます。


弟の目の状況について、現在の主治医の「虚血性視神経症」という診断が適切である事は分かりました。


その上で、今ひとつ知りたい事が出てきたので回答願えれば幸いです。


1.回答にあった、「現在の主治医は漫然と内服を投与しているだけですので、・・・」の「漫然と」というところが引っかかります。McEyeさんなら、どのような処方が適切であると思われますか。


 


2.弟の目の状況は、今後どのように推移して行くと思われますか。また、今後の治療はどのようにしていけばよいのでしょうか。これは難しい質問かもしれませんが、可能性として、病状の推移とそれに対する治療法を幾つか例示していただけると参考になります。


 


宜しくお願いします。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
1 虚血性視神経症の診断で間違いがない…と断定した訳ではありません。
他の診断の可能性、( 場合によっては思い込みによる判断ミスがあるかもしれません )も含めて、セカンドオピニオンを勧める次第です。
もし、虚血性視神経症で間違いがなければ、改善のための治療は不可能です循環改善のための内服ぐらいしか対処法はありませんので、治療は現在の主治医と大差ないです。

2 これも、虚血性視神経症の診断で間違いないとすれば、と言う前提での回答になります。
この病気では、完全に血流が途絶えれば失明状態になりますが、現在、視野も視力も機能が残って居ますので、100%の血流途絶ではないと判断しました。従って、このまま残された血流で、現在の機能は維持されそうですね。
( 視野検査で確認するべきですが…)
ですので、安定しているのであれば、私であれば、無治療で経過観察を勧めます。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
どの様な点で回答の不足がありましたでしょうか?
ご参考までに、ご教授いただければ幸いです。

眼科 についての関連する質問