JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

統合失調症で7ヶ月入院し、20日前に退院しました。入院時、退院時共下記の薬をのんでいます。 入院時には出なかった眼

質問者の質問

統合失調症で7ヶ月入院し、20日前に退院しました。入院時、退院時共下記の薬をのんでいます。
入院時には出なかった眼の充血が、1週間前から出て、今も直りません。入院時は外に出ることが
なかつたが、退院後は天気の良い日中に散歩に出る機会が多くあって、眼を直射日光でやられたためか?それとも毎日飲んでる薬の副作用で充血したのか? 重大な症状なのか、 早期対応が必要なのか回答をお願いします
薬  ゼブリオン 100mmg 月1回
   オランザビン 20mmg 日
   デバケンR 800mmg 日
   ロラゼバム 3mmg 日
   ハルシオン 0.25mmg 日
   べンザリン 5mmg 日
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

先ず、入院中に同じ薬を服用されていたのですから、薬剤が原因の結膜充血は可能性が低いと思われます。
また、記入された症状の中に目脂の記述が無かったので、結膜炎の可能性も低いのではないかと推察しました。
( 目脂があったのであれば、その程度や色調について詳しくお知らせください)

紫外線の影響は、可能性は否定できませんが、薬剤服用に伴う光線過敏症であれば、外出直後に充血が目立つのと、日焼けした部分の皮膚に発赤などの症状が現れると思います。

その他で、目やにを伴わない慢性的な充血で考えられるのは、眼球乾燥症( ドライアイ)、虹彩炎、強膜炎、緑内障、眼精疲労などがありますが、これらの鑑別は、自覚症状だけでは難しく眼科受診が必要です。

取り急ぎ回答させて戴きましたが、何か気になることがありましたら、ご追加ください。
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
回答をご覧戴いたと思いますが、不十分であれば、ご追加をお願いいたします。
上記の内容で、十分であれば、ご評価を戴きたいと存知ます。
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

先ず、入院中に同じ薬を服用されていたのですから、薬剤が原因の結膜充血は可能性が低いと思われます。
また、記入された症状の中に目脂の記述が無かったので、結膜炎の可能性も低いのではないかと推察しました。
( 目脂があったのであれば、その程度や色調について詳しくお知らせください)

紫外線の影響は、可能性は否定できませんが、薬剤服用に伴う光線過敏症であれば、外出直後に充血が目立つのと、日焼けした部分の皮膚に発赤などの症状が現れると思います。

その他で、目やにを伴わない慢性的な充血で考えられるのは、眼球乾燥症( ドライアイ)、虹彩炎、強膜炎、緑内障、眼精疲労などがありますが、これらの鑑別は、自覚症状だけでは難しく眼科受診が必要です。

取り急ぎ回答させて戴きましたが、何か気になることがありましたら、ご追加ください。

眼科 についての関連する質問