JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

53才女性 黄班上膜で1年に1回、眼科に通っています。眼科医が口が悪く 1年に1回にしたのも、私の方でお願い

解決済みの質問:

53才女性

黄班上膜で1年に1回、眼科に通っています。眼科医が口が悪く
1年に1回にしたのも、私の方でお願いしていただいたのです。
その前は、半年に1回診てもらったのです。
変化が認めないということで、今度は目が見えなくなったら、
来てと言われたのです。
今後、この医師に継続して診てもらう気に慣れません。
どこか違う眼科医に、紹介してもらった方が、良いでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。納得のできる回答を出したいと思います。情報の追加をお願いします。

1 現在の矯正視力がわかりますか?
2 物が歪んで見えるような症状の自覚がありますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在の矯正視力は、わかりません。


2012年5月14日時点の裸眼視力は、右0.2、左0.3でした。


疲れてくると、細かい字などは若干歪んで


見えます。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
裸眼視力だけでは、通院が必要かどうか回答しづらいのですが、一般論での回答をさせて戴きます。

黄斑上膜を含む網膜前膜は、矯正視力が低下してくれば手術治療の対象になります。今の所、この病気の治療は手術しかありません。しかし、この病気が両眼性に生じていない場合には、ご本人が不自由を自覚しない事が多いので、手術に至らずに様子を見る場合が多いのです。

歪みの自覚があるようですので、手術での治療をお考えになるのでしたら、硝子体手術に対応している大きな病院へ転院をするか、その様な病院でセカンドオピニオンを求めると良いと思います。

また、この病気では、症状が急激に変化する事はなく、じわじわと変化するか不変の場合が多く、手術が手遅れになるというような状況はありませんので、手術を受けないと決めたのであれば、定期的な通院は意味がないかもしれません。しかし、この病気以外にも年齢からみて、白内障や緑内障が発生してくる世代ですので、1年に一回は検査を受けておかれる事をお勧めします。

もし、現在の主治医と相性が悪いとお感じであれば、他の眼科を受診するために必ずしも紹介状は必要ありません。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問