JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

29歳の男性です。(息子) 何年も甲状腺の病気を患い、先日(24日)全身麻酔で甲状腺の全摘出手術を受けました。手術

解決済みの質問:

29歳の男性です。(息子)
何年も甲状腺の病気を患い、先日(24日)全身麻酔で甲状腺の全摘出手術を受けました。手術は約5時間の長時間となりました。
手術後、病室に戻り麻酔が切れてきたころから目の痛みを訴えるようになり、心配しております。
昨日(25日)は目薬(何の薬かは不明)を点眼し、ガーゼをあてて、病室を暗くして、安静にしておりましたが医師いわく、「手術中にアイマスクのようなもので目を覆ってはいたが、薄眼を開けていたか何かで、ドライアイのような状態ではないかとのことで、あまり心配することもない。角膜は再生するから大丈夫」と言われました。再生するということは、角膜が何かのダメージを受けているということでしょうか?
専門の眼科医の診察を希望しましたが、甲状腺専門病院のため眼科医はおらず、手術直後なので2,3日は外出はできず、眼科医の診察を受けることができません。
本日(26日)は、ガーゼを取れば薄眼を開けて、多少は目を開けて物を見ることが出来るようですが、痛みはあまり解消されていないようです。
外出ができるようになればすぐに眼科を受診せるつもりですが、それまでの間どのようにケアすれば良いでしょうか?アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

長時間の麻酔での手術の際には、瞼が開いたままになり易く、眼球の表明の乾燥が起こり、乾燥性の角膜障害が起こる事があります。
麻酔科の常識ですので、瞼をテープで閉じたり、軟骨を点眼して乾燥を防ぎますが、それでも角膜障害が発生することがあります。

乾燥性の角膜の障害としては、1 角膜表皮の傷、2 角膜表皮の剥脱、3 角膜の混濁 などがあります。
痛みが続いていることから、表皮の剥脱が起きたのではないかと推察いたします。この場合、表皮は再生しますが、日数を要することもあります。また、剥脱が繰り返し起こる場合もありますので、退院まで痛みが残るようなことがあれば、紹介状を書いてもらい、眼科を受診される方が宜しいかと存じます。

取り急ぎ回答させて戴きましたが、他に疑問がありましたら、ご質問ください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

アドバイスありがとうございます。


もちろん退院後は専門医を受診するつもりですが、退院(3月10日予定)まで(受診できるまで)にできる注意するべきこと、例えば冷やす、温める・・目を開けない・・等々気を付けること等ありましたら、お教えいただけますでしょうか?

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
回答が不足して申し訳ありませんでした。

角膜上皮障害の際の注意点ですが、基本的には何もしないで安静を心がけてください。

痛みがあるうちは両眼帯とし、無理に眼を開けない
片目が痛くないからと眼をあけてしまうと、痛い方の安静が確保できません。

目を圧迫したり、擦ったりしない
クーリングは痛みをやわらげる効果がありますが、瞼を圧迫しては逆効果になります。
また、温めるのは痛みがあるうちはお勧めできません。

点眼は無闇に使わない
医師から出された点眼は別ですが、市販薬や他の人にだされた点眼は使用しないほうが無難です

眼科 についての関連する質問