JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

視力の回復方法についてお尋ねさせていただきます。 私、現在53歳なのですが、5年ほど前から老眼の症状が出てきました

解決済みの質問:

視力の回復方法についてお尋ねさせていただきます。
私、現在53歳なのですが、5年ほど前から老眼の症状が出てきました。(新聞の文字がぼやけるようになってきました)そこで、当時流行っていたニンテンドーDSのゲームソフト『眼力トレーニング』を購入し、週3~4日に割合でやっていたら視力が回復し、老眼鏡はまだかけなくても大丈夫という状態になりました!ところが、さすがに限界があるのか昨年あたりから無理して本などの小さい文字を読んでいると眼球の奥の方が少し痛くなるようになり、ついに老眼鏡(一番軽い度数のもの)をかけるに至りました。
しかし、その後『自宅でできる視力回復メソッド』という本(本部千博氏著)のメソッド(レンズの部分に5つの小さい穴があいているサングラスのような黒い眼鏡を5分程かけるだけというもの)を試してみたら、またまた視力が回復し、いまは老眼鏡をかけなくても新聞の文字が読めるようになりました。
これは簡単でいいと思い、知人の加齢性黄班変性症の方にもその本を差し上げて、その特殊メガネを掛けてもらったのですが、その知人の方は、見たものが左右で2分割(真ん中に線が入っている感じ)されているように見えると言われます。(普段はそのようなことはないようですが)
このようなメソッドは、加齢性黄班変性症の方には効果はないのでしょうか?
それとも継続していくと何らかの回復効果が見込めるのでしょうか?(老眼気味の私も毎日続けて視力が回復してきたと実感するのに2~3カ月かかりました)
お教えいただきその知人に伝えてあげたいと思います。
よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

近眼や老眼などの機能的な疾患では、調子を整えるような刺激を加えれば改善する場合があります。
加齢黄斑変などの器質的な障害を伴う病気では、トレーニングなどの効果は望めません。

健康な方が、自転車で運動すれば健康増進につながりますが、骨折している方に健康になるから自転車を漕ぎなさいと言っているのと同じですね。壊れている箇所を修理しなければ、自転車を漕ぐこともできません。
その意味で、いくら続けても効果はでません。
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
前回、取り急ぎ回答させていただきました。
もう少し詳しく解説させていただきます。

視力回復のトレーニングに関しては、効果を全く否定する訳ではありませんが、本来その方が持っている「力」をリラクゼーションや刺激によって引き出すというのが共通した原理です。従って、例えばもともとの視力が0.3しか出ないような眼底の病気のある方にトレーニングを行っても、その眼底の能力以上の視力は出せないのです。
近視や老視などの機能的な障害は、トレーニングで改善できますが、いくらトレーニングを行っても、加齢黄斑変性のような網膜の故障や白内障などの水晶体の故障では、僅かにしか変化しません。

なお、特殊眼鏡はピンホールという小さな穴を通して物をみることで、ピント調節筋(毛様体筋といいます)の緊張を和らげることで作用します。加齢黄斑変性の方では、ピンホールで制限をかけると、ご友人のように見える場合があるのだと思います。

以上の回答がお役に立てましたら幸いです。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問