JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

数年前、眼科の先生に、原因は疲れやストレスだと言われたことがあるのですが 最近また、同じような症状が出ます どの

質問者の質問

数年前、眼科の先生に、原因は疲れやストレスだと言われたことがあるのですが
最近また、同じような症状が出ます
どのような症状かというと、視界に波のような虹のようなものが現れてきて、それが段々と大きくなったり増えてきたりして、その部分の物や人の顔が見にくくなります。最近では、視界の周辺からボヤけてきて、少し暗くなるような感覚もあります。数分~10分くらいでもとに戻るので、それほど心配はしてないのですが…
やはり、睡眠不足の時とか疲れてる時に起きている感じです。
以前言われたことは、ストレスなどで脳の血管が視神経に影響を与えている……とか?
それほど心配はないのでしょうか??
おしえ頂けると有難いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

その先生が説明されたのは、閃光性暗点(せんきせいあんてん )と呼ばれる疾病の事だと思われます。
暗点と言っても、視界の周囲や一部にモヤがかかって見える場所が発生するので、真っ暗に欠けるのではありません。また、発作的に起こり、一定の時間が経過するとすっかり消えて元の状態にもどります。また、もう一つの特徴は、発作時には、どちらの目でみても、同じような範囲に暗点がでていることです。

主治医が説明されたように、原因は過労、ストレス、緊張などか引き金になりますが、発生している時間も15分程度で、後遺症が残ることもありません。

もし、上記の特徴にあてはまらないようなことがありましたら、ご追加ください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事、ありがとうございます。


確かにその症状です。


 


まず、心配なのは、更に悪化しないかどうか?最悪、視力を無くす等にならないかどうか?


もしかしたら、脳の重い病気が潜んでるってことは無いのでしょうか?


 


そして、改善方法、治療方法はあるのでしょうか?


やはり、ストレスを溜めないこと、等しか無いのでしょうか?


車の運転中に発症したら困りますよね、まだ経験無いですが…。


 


あと、ここで質問していいか分からないのですが


先に1980円の振り込みをしてしまいました。


これで良かったのでしょうか?


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

いつになったら、お返事頂けるのでしょうか?


昨夜からずっと待ってるのですが…


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

以前、別のサイトである病気について、質問したら、無料でお返事頂けました。近くのお勧めの病院まで紹介してくれて、とても良心的でした。


今回こちらのサイトは有料でしたが、病気が心配で、払い込みも済ませましたので、最後まで返答をお願いします


これだけだと、1980円は高額かと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が遅い.
特に不満では無いのですが、再質問に関する返答が遅いので…
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
回答が遅れ、申し訳ありません。

早速、ご追加のあった内容に回答いたします。

Q 更に悪化しないかどうか?

A ストレスや疲労をためなければ、ご心配ありません。

Q 最悪、視力を無くす等にならないかどうか?

A この疾患であれば、そのようなご心配は不要です。ただ、症状だけで他の病気の可能性がないと断定することは出来ません。

Q 脳の重い病気が潜んでるってことは無いのでしょうか?

A 別の病気が潜んで居ないとは断言はできません。ご心配でしたら、脳外科で精密検査を受けてはいかがでしょうか?



Q 改善方法、治療方法はあるのでしょうか?

A ご自分でできる事は、ストレスや疲労を溜めないように十分な休養と睡眠、バランスの良い食事を心掛けてください。発作の頻度が多い場合には、偏頭痛の治療に使う内服薬を処方してもらうと発作の予防ができます。


Q やはり、ストレスを溜めないこと、等しか無いのでしょうか?

A 基本は、それにつきます。この病気は、体質的なものですが、引き金を引かなければ発作は起こらないので、病気がない状態と同じになります。

Q 車の運転中に発症したら困りますよね、まだ経験無いですが…。

A 一定時間休めば必ず回復しますので、発作が起きた時はすぐに減速して、安全な場所に車を停めて休憩してくださるようにお勧めします。


質問者: 返答済み 3 年 前.

こんばんは


お返事ありがとうございました。


分かりました


とりあえず、あまり深刻にならず様子を見てみます。


 


ところで、もう一つだけスミマセン。


ネットで調べてみたら、暗転の後、片頭痛が起こる事が多いそうですが、


私は片頭痛には全くなりません。


片頭痛が起こらない方が深刻だと書いてあるサイトがありました。


ただ、私は高血圧でも糖尿病でも高脂血症でもないので、


大丈夫かな…と考えているんですが。


 


あと、この症状が出る人って多いのでしょうか?


私の回りでは、聞いたことがないので、怖かったのですが…


 


 


 

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
中高年の閃輝性暗点の場合、偏頭痛を伴わないものでは、まれに脳梗塞、脳動静脈奇形、脳腫瘍や、血栓による一過性の脳循環障害が原因である可能性があるというのは本当です。47歳がそれに該当するかどうか微妙なところですが、ご質問者の場合には自覚症状があるのですから健康保険も適用されますので、脳の健康診断の意味も含めてCTやMRIなどの検査を受けて置く事は推奨されます。
発作が頻繁に起こったり、長時間にわたって続く場合を除けば、私は脳の検査を受けるように勧めてはおりませんが、闇雲に怖がってお悩みになるよりも検査を受けておかれることをお勧めいたします。
なお、罹病率を調べたことはありませんが、閃輝性暗点は日常診療でもよく遭遇する病気で、決して珍しい病気ではありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もお応えありがとうございました。


ホッとできました。


 


質問はこれで終わらせて頂きます。


ありがとうございました。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
情報のご追加を戴けましたので適切な回答を出すことができ、回答がお役にたてましたようで幸いです。
途中、回答が遅れたことは申し訳ありませんでした。(一部の回答者のようにこの専属で回答している訳ではなく、臨床の仕事の合間にお答えしておりますので、このような事があります。)

眼科 についての関連する質問