JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

私は約20年前に両目にRK手術の失敗により眼球表面がガタガタになり、見るところにより近視遠視乱視となり視力が矯正出来

質問者の質問

私は約20年前に両目にRK手術の失敗により眼球表面がガタガタになり、見るところにより近視遠視乱視となり視力が矯正出来なくなりました。しかしなんとか慣れてきて0.5程度まで見えるようになっておりました。しかし去年右眼に網膜剥離が起こり、硝子体と水晶体を取り人工レンズにした為に、視力が合わず苦しんでおります。そこでお聞きしたいのですが、角膜再生技術で角膜外皮をなめらかに再生出来無いのでしょうか?ネットで調べると可能のようですが、主治医に聞いても取り合ってもらえません。何か方法はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

角膜の不正乱視が原因で視力が出にくい状態の様で、切実なお悩みだと思いますので、可能な限り誠意をもって回答させて戴きたいと思います。

さて、RK手術は、角膜の表面に放射状に深い傷をつけることで、角膜を遠視化して近視を中和して減らす手術ですが、ご質問者のように角膜が不規則に歪み、角膜不正乱視となる事があります。
この場合、軽度な凹凸であれば、エキシマレーザーで角膜を削り滑らかにする方法も考えられますが、RK手術後では、凹凸が激しく治療は難しいと思われます。

そこで、やはり角膜移植が必要になります。

以前は、角膜移植は、全層移植と言って、提供された角膜を円いボタン状にくり抜き、同樣に移植される眼の角膜もボタン状にくり抜き、縫い付ける方法でした。

現在は、角膜を完全に取り除くのではなく、一部自分の角膜を残した状態で、同じ厚みになるように調整した移植片を乗せる、DLKと呼ばれる方法があります。

ご質問者のケースでは、DLKで治療が可能のように思われますが、専門家の診断を仰ぐ必要があります。

今の主治医で相談に乗って戴けないのでしたら、アイバンクのある大学病院などを受診してみてください。

後ほど、参考になりそうなウェブサイトのリストを追加いたします。
他にお聞きになりたい事がありましたら、ご追加お願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。もう少し詳しく説明しますと、当時大阪でRK手術をしていた香川眼科というところがありました。後ほど聴いた話ですが極端に中心円を小さくしたり、切れないメスで切ったために切り口が波打っている状況です。多くの被害者が出たようです。私の場合左目から手術をしてそのまま右目の手術をされたため、左目はまだましですが、右目は


ひどい状況です。恐らく網膜剥離も強度のピント調整からきたと思われます。


確かに角膜移植の方法は聞きましたが、ドナーの問題や拒絶反応の危険があると聞いております。そこで私がお聞きしたいのがIPSでなく、細胞シートによる再生角膜移植です。大阪大学・東北大学・神戸先進医療センター等で行っていると聞きますが、本当に可能なのか?また実際に診ていただけるところがあるのか?実は大阪大学には行きましたが、検査のみで話にのっていただけませんでした。
誠に厄介な質問で申し訳ありませんが、私にとっては藁をも掴む思いでの


質問とご理解ください。この目が治るのならどこへでも行きます、またいくらで出します。


それ位の気持ちです。よろしくお願い申し上げます。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
角膜細胞シートについては、下記の記事がわかりやすいと思います。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050610/60860/

この技術は、角膜の表皮である角膜上皮細胞移植と、内皮細胞移植が実施可能な技術ですが、残念ながら、凸凹に変形した実質の補修には使えない方法なのです。

ご心配されて居られるように、拒絶反応の可能性がありますが、やはり角膜移植が必要だと思われます。
現在は、免疫抑制剤が点眼で使用可能ですし、残念ながら人工角膜実質の技術が普及するまでには時間がかかりそうです。

それまでの繋ぎとして、ハードコンタクトレンズで視力が改善できないか眼科で相談してみてください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
あまりお役に立てず残念ですが、回答のご評価ありがとうこざいます。
何か他に疑問がありましたら、ご追加いただければ、回答いたします。

眼科 についての関連する質問