JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

はじめまして。 38歳の男性です。 右目のみ白内障を患いまして、5日前に白内障の手術(単焦点)を行いました。(患

解決済みの質問:

はじめまして。
38歳の男性です。
右目のみ白内障を患いまして、5日前に白内障の手術(単焦点)を行いました。(患う前は両目1.2)
しかしながら、術後、常に視界に眼内レンズと思われる透明の縁が見えている状況で、かなり落ち込んでおります。特に右側の視界において顕著です。
おおざっぱに言いますと、視界に丸いレンズにがそのまま乗っているのがわかるのです。
丸いレンズの縁の外側は、目に涙を溜めたような波打つような感じです。
術後の翌日の検診で、お医者さまにそのようにお伝えしたのですが、人工のレンズを入れているのでレンズの縁が見えるのは仕方ないというような事をおっしゃられました。
見え方としましては、近視よりにレンズを合わせているのですが見えすぎて(クリア過ぎて)疲れていることもあります。
素人の当て推量なのですが、多焦点レンズの場合は光を分散させるらしいので、仮に多焦点レンズに入れ替えた場合には、反射が少なくなるので現在の単焦点レンズの縁が見えなくなるのではないだろうか・・・などと考えてしまいます。
レンズの入れ替えは様々なリスクもあるので、勧められないという事も存じているのですが、実際に可能がどうか専門家の先生にお伺いしたく思います。
現在のレンズの縁が一生見え続けると考えると辛くて仕方ありません。
どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

年齢が38歳との事ですので、瞳孔の機能が活発で、瞳が開きやすいのが原因です。
これを抑制するためには、緑内障の治療に使用する縮瞳作用のある点眼薬を使用すると楽になる事がありますので、ご相談なさってみてはいかがでしょうか?なお、この点眼薬は瞳が小さいままになりますので、車の運転に支障がある場合があり、注意が必要です。

また、多焦点眼内レンズとの入れ替えについて回答いたします。
これは、お勧めできません。
眼内レンズの直径は、6mmで、多焦点眼内レンズも同様ですので、視界の渕にレンズの影が出る可能性は変わりません。それに加えて、グレアやハローと言って夜間に光る物を見ると後光がさしたようになり、違和感が加わりますので、神経質な方にはお勧めしません。

なお、直径7mmの大型のレンズに入れ替える方法もあります。
これは、摘出、再挿入のために切開を拡げなければなりませんので、手術後の乱視が強くなりますので、慎重に手術を決める必要があります。


質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答、ありがとうございます。


追加の質問なのですが、縮瞳作用のある点眼薬というのは、作用時間が限られているものなのでしょうか?


また、直径7mmの大型レンズについてですが、これは単焦点、多焦点ともにあるものなのでしょうか?


あと、現在の単焦点のレンズの焦点が50cmなのですが、近距離は物凄く見えます。反対に遠距離の信号などは3つにみえております。


ですので現在でも遠距離はそのように重なって物がみえますので、ライトや光がかなり眩しかったりするのですが、諦めています。ですが単焦点でここまで眩しいのなら多焦点にしとけば良かったとも思い、多焦点に替えれるものならばと思ってしまいました。


一番は、レンズの縁が常に見えている事が何よりも辛いのです。


3日後に病院へ行くのですが、こちらの相談内容を元にお医者様に相談してみるつもりです。


追加の質問になりますが宜しくお願いいたします。


 


 


 

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
ご回答致します。

1 縮瞳作用のある点眼薬というのは、作用時間が限られているものなのでしょうか?

濃度が0.5%、1%.2%.4%の4種類があり、一日 3〜4回の点眼が必要です。
持続時間は、個々で異なり、また、使用期間が長くなると持続時間が長くなる傾向があります。

2、直径7mmの大型レンズについてですが、これは単焦点、多焦点ともにあるものなのでしょうか?

直径7mmの大型レンズは単焦点しかありません。

3 現在の単焦点のレンズの焦点が50cmなのですが、近距離は物凄く見えます。反対に遠距離の信号などは3つにみえております。

検査用の検眼レンズで補正してみてもライトや光がかなり眩しかったりしますか?

4 単焦点でここまで眩しいのなら多焦点にしとけば良かったとも思い、多焦点に替えれるものならばと思ってしまいました。

先に説明したように、レンズの縁が起こす症状は改善せず、気になる症状は、更に悪化する可能性が高いです。







McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問