JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

78歳の母のことで相談です。眼科の医師に、角膜と水晶体の間の水の流れが6年前から悪く、現在、水晶体が厚くなり角膜

解決済みの質問:

78歳の母のことで相談です。 眼科の医師に、角膜と水晶体の間の水の流れが6年前から悪く、現在、水晶体が厚くなり角膜の細胞が減ってきている。このままにしておくと緑内障になり失明すると言われました。 治療法として、厚くなっている水晶体を薄くして水の流れを良くするために、白内障の手術で水晶体を交換し薄くする方法とのことでした。 白内障の手術はもっと高齢の方もされているので大丈夫と思うのですが、治療法としてはメジャーな方法なのでしょうか? セカンドオピニオンとしてほかの眼科医にも診察してもらったほうがよいのでしょうか? よろしくお願いします。


母は症状はないのですが右目の視力が落ちています。眼圧は高くないそうで、白内障はありませんがカリーユニ点眼を処方されて点眼しています。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

ご質問の内容に沿って回答したいと思います。

眼科の医師に、角膜と水晶体の間の水の流れが6年前から悪く、現在、水晶体が厚くなり角膜の細胞が減ってきている。このままにしておくと緑内障になり失明すると言われました。 治療法として、厚くなっている水晶体を薄くして水の流れを良くするために、白内障の手術で水晶体を交換し薄くする方法とのことでした。 白内障の手術はもっと高齢の方もされているので大丈夫と思うのですが、治療法としてはメジャーな方法なのでしょうか? セカンドオピニオンとしてほかの眼科医にも診察してもらったほうがよいのでしょうか?

これは、どちらの目ですか?

一般的には、視力の障害のない目の白内障手術は適応にはなりませんが、幾つか例外があります。
1 水晶体の膨張により、緑内障が起こった場合か、起こる可能性が高い場合。(これは、緑内障治療のガイドラインにも載りました )
2 他眼の白内障手術をする際に、両眼の手術を行わないと不同視が起こる場合
従って、今回の場合は、適応がありそうです。



母は症状はないのですが右目の視力が落ちています。眼圧は高くないそうで、白内障はありませんがカリーユニ点眼を処方されて点眼しています。

Q こちらの目の手術を勧められているのですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございました。


 


母は両目を手術予定です。


 


手術をしても視力の低下は網膜の問題なので視力は改善しないとの説明でした。


 


例外1の緑内障を起こす可能性が高いためということに当てはまるのでしょうね。水晶体が膨張すると緑内障になるのでしょうか?

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
水晶体が膨張すると、虹彩を前方に押し出してしまいます。その結果、隅角(ぐうかく )と言う眼内液の排出経路がブロックされて、眼内液の排出が阻害され眼圧が高くなる緑内障発作を起こすようになります。
この結果として、膨張した水晶体は更に前に押し出され、閉塞隅角緑内障発作を起こし失明の危険性が高くなります。
これを阻止するには、1 水晶体を除去し眼内レンズに置き換える、2 虹彩にレーザー照射を行い、眼内液の排出のためのバイパスを作る の選択肢があるのですが、お母様の場合には角膜が弱いようですので、1しか選択できないと考えます。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問