JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

8月31日にレーシック手術をしました。 59歳の女性です。 年齢的にくれぐれも矯正し過ぎないように何度もお願いし

質問者の質問

8月31日にレーシック手術をしました。
59歳の女性です。
年齢的にくれぐれも矯正し過ぎないように何度もお願いしましたが、検査員の方が、今まで眼鏡で もコンタクトでもしっかり矯正してきた人だから、と言って結果的に多めに削られてしまいました。
右目+0・5D、左目正視という検査結果です。
私は手術後非常に体調が悪く、特に不眠と吐き気に苦しめられています。
薬で何とか生活していますが、薬が切れた時非常に具合が悪くなりました。
あわてて、30日分の薬を貰ってきて服用していますが、あまり調子よくないです。
根本的に治すには再手術しかないと思うのですが、検査員の人がなぜかあまり薦めないのです。
再手術とはそんなにリスクのあるものなのでしょうか?
3ヶ月検診がもうすぐありますので、再手術をお願いしようと思います。
その際の、注意すべきことなど教えていただければ幸いです。
多少、近眼よりに矯正したほうが良いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

レーシック手術で過矯正になった場合、近視矯正とは異なる照射方法なので、精度が異なります。
近視矯正の場合は、中止から角膜を削りますが、遠視矯正の場合には中心を残して周 辺を削らなければならないからです。そして修正手術によって不正乱視が発生すれば、メガネで矯正もできなくなります。
乱視が少ない軽度の遠視は、軽いメガネを処方してもらい、常用すれば楽になりますが、ご質問者の場合には老眼が顕在化したために苦痛を感じて居られるのではありませんか?

試しに1Dという強さの出来合いの老眼鏡を購入して、装用してみてください。
これを掛ければ、(メガネを使用するという不便はありますが )自覚的には楽になるはずです。
もし、これで改善がなければ、遠視の矯正手術はお勧めできません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。

遠近、中近の眼鏡を試しています。今は遠が左素通し、右+0・5の眼鏡を使用していますが、多少具合悪さが緩和される程度です。

先生のおっしゃるように1Dの眼鏡をかけ続けたことはありませんが、眼科から左+0.5右+1のコンタクトを処方されて試したことがありますが、その時は入れた瞬間、きもちがすっとしました。しかし、コンタクトによるかゆみなどのため続けていません。


遠視矯正の場合、不正乱視がでるということですが、少しの遠視の場合でもありますか?

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
レーシック術前の近視度数は幾つぐらいでしたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


術前データ


 


術前屈折力 右目K1:42.94 K2:44.47


 


         左目K1:42.78 K244.06


 


矯正度数   右目S-2.125 DC-1.50 DAX175°


 


         左目S-4.500 DC-1.25 DAX180°


 


です。


 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
ありが とうございます。

もともとの近視の度数が強くなかったようですので、角膜の切削量もすくないはずです。
従って、不正乱視も発生しにくいと思われます。

この件について、レーシック専門医とも相談させて戴いたのですが、老眼年齢の方ではピント調節で自力での補正が困難ななために、この様なトラブルが起こりやすいようです。
20台、30台の方は、調節力でカバーできてしまうからです。

コンタクトやメガネで解決できないようであれば、再手術もやむを得ないと判断しました。
また、多焦点眼内レンズの手術を受ける選択肢もありますので、再手術を受ける前に主治医とよくご相談なさってみてください。
この回答がお役に立てれば幸いです。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
プラスのご評価を戴きありがとうございます。
リカバリーの処置が成功するようにお祈り申し上げます。

眼科 についての関連する質問