JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

ドライアイでムコスタという薬を1日3~4本さしています。それでよいでしょうか。また、ドライアイにきく目の体操はありま

質問者の質問

ドライアイでムコスタという薬を1日3~4本さしています。それでよいでしょうか。また、ドライアイにきく目の体操はありませんか?ドライアイでその他に気をつけることはありませんか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

ムコスタ点眼は、比較 的新しいドライアイ関連の疾患の治療薬で、有効性に評価のが高い薬です。
液体が白く混濁していることや、鼻に流れると嫌な匂いや味を感じるという理由で中止する場合もありますが、ヒアルロン酸の点眼よりも有効性が高く、この点眼に違和感がなく継続できるならば、そのままの治療を続けてください。

なお、体操とは違うと思いますが、涙の分泌を促すには、意識的に瞬きを増やすことやゆっくりと瞬きをする事は、角膜の乾燥を抑えるのに有効です。また、乾きが辛い時で点眼が使えない時には、目頭の皮膚を指で圧迫すると涙の流出が抑制され目に涙が溜まりやすくなり、角膜が潤いやすい状態になります。

その他、加湿器の使用、風邪の強い日のメガネやサングラスの着用などは乾燥を抑えます。

最後に、ドライアイは薬で完治する病気ではなく、体質だと考えて治療=ケアを続けてください。
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
以上の回答で不足がありましたら、ご連絡戴ければ幸いです。

眼科 についての関連する質問