JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

左裂孔原生網膜剥離ということで、8月26日にバックル方式の手術を受けましたが、水が引かず、炎症も治まらずガス注入も行

解決済みの質問:

左裂孔原生網膜剥離ということで、8月26日にバックル方式の手術を受けましたが、水が引 かず、炎症も治まらずガス注入も行えないまま時間経過し、結局9月24日に硝子体手術により網膜剥離を治療致しました。しかし、1回目手術の眼球を一周させているベルトが血流を圧迫し、左右の画像がずれる複視の状態となり(眼球も外側に中心がずれており、まぶたも右眼のように開きませんし、眼球の動きも鈍いです。左視野範囲も狭いです。)頭を動かすと画像も動く為、持っていた眼鏡にブラインドシールを貼り実質右眼だけの生活をしております。また手術した左眼だけで見ると、乱視が進んでおり、ぼやけた画像しか見えません。網膜が安定すると思われる1月頃ベルトを外す手術をする予定でいますが、外せば複視の状態は改善するのでしょうか。また進んだ乱視はベルトを外す手術の後、別途治療する事は可能なのでしょうか。或いはもう乱視用の眼鏡で調整するしかないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

乱視の問題と複視の問題は分けて考えてください。

複視は、剥離手術の際に巻いたバンドによる合併症だと思われます。網膜剥離が治癒した後でベルトを除去すれば、戻ると考えます。

乱視については、硝子体手術後の後遺症の可能性もありますので、主治医とご相談ください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答有難うございます。乱視の進行が硝子体手術の後遺症だとすると、これを治すことは可能なのでしょうか。尚、左眼の色彩は、右眼の色彩と比較して、全般的に白っぽく見えていますが、暖色系蛍光灯下では、赤っぽく見えます。やはり硝子体手術の後遺症で、色の見え方も変わってしまったのでしょうか。これも治療は可能なのでしょうか。右眼の見え方とバランスして見て行くしかないのでしょうか。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
大変申し訳ありませんが、眼底の状況は眼底写真を拝見するか、眼底を直接拝見しないと判断ができません。
主治医の説明はどのような感じでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

了解致しました。


ご回答有難うございました。

眼科 についての関連する質問