JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

老眼鏡の作り替えについて。50歳で遠近両用メガネと老眼鏡を使っています。近視は視力変化がないので、遠近両用は長年その

質問者の質問

老眼鏡の作り替えについて。50歳で遠近両用メガネと老眼鏡を使っています。近視は視力変化がないので、遠近両用は長年そのままです。老眼鏡は年齢と共に進行しますが、少々進行しても作り替えず、かなり進むまでそのままでもいいのでしょうか。近視0.3,0,1で老眼は軽いですが、左右不同視です。最近は格安レンズ数千円がありますが、安くても大丈夫でしょうか。何年毎に作りかえるべきものか・・。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

なかなかお答えの難しい質問です。

眼科医の立場からは、常に正確な眼鏡を使用していただきたいのですが、眼の使い方には個人差があり、必要とする見え方にも差があるからです。また、眼鏡のユーザーの立場に立って考えれば、費用が安く済めばそれに越したことはありませんので。

さて、現在、手元を見る仕事をされている方をモデルにして、回答してみたいと思います。
手元を 見る時間が長い場合には、なるべく眼に対する負担が少ない眼鏡を作るようにし、見づらくなったら早めにレンズを交換するようにしてください。
もし、乱視の度数がさほど強くなく、左右差が少ない場合には、安価な眼鏡を小まめに買い変えるのも悪くないと思います。しかし、乱視や不同視がある場合には、信頼のできる眼鏡店で購入されるほうが良いと思います。
遠近両用眼鏡の老眼部分は、あくまでも遠方を見るための眼鏡で、一時的に手元を見る場合に使用すると考えていただき、遠方の度数に問題がない場合には、小まめな交換は不要だと考えます。

別のモデル、つまり、あまり手元を見る時間がない場合には、遠近の眼鏡を常に適切になるように心がけましょう。これは、使用時間も長くなりますので、きちんと遠方も手元もみえる状態が必要です。不同視かあれば、尚更、しっかりした店で購入すべきだと思います。
このような方の老眼鏡は、バックアップの予備の眼鏡ですから、安売り店で合わせてもらっても、あまり支障ないと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問