JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

私の母親(89歳)なんですが、約12~13年前に白内障の手術を受けており、順調に視力が回復しました。 その後大腿骨の

解決済みの質問:

私の母親(89歳)なんですが、約12~13年前に白内障の手術を受 けており、順調に視力が回復しました。 その後大腿骨の骨折により、入院し治療中に顔半分の帯状疱疹をわずらました。
それからすぎ本人が、今までと見え方が違うと言うので、市の総合病院の眼科の診察をうけたところ、もとに戻す手段は無いと診断されました。
本人は高齢でもあるんですが、このままでは生きていくのが辛いと、毎日のように言っております。
ほんの少しでも、見えるようになることはできないんでしょうか。
ちなみに左目は、輪郭がぼんやり見えるようで右目はそれより悪いと思います。
どうかよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。

確認させて戴きたいのですが、帯状疱疹の後で、両眼同時に視力低下を起こしたのでしょうか?

市立病院では、どのような合併症で視力が下がったと説明されたのでしょうか?



質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


帯状疱疹の後両眼同時に、視力低下について説明します。


術後の視力ですが、左目の方が見やすくはっきりと見えていて、右目は


見えづらい感覚だったと思います。


そして帯状疱疹が鼻から頭部にかけて左側に集中して発病しました。


市立病院では、はっきりと言われませんでしたが、帯状疱疹が影響しているのではないかとのこ事です。


少しでいいので、視力が上がればと望みを持っています。


再度、診察が必要であれば連れて行きたいと思っておりますが


同じ病院以外を希望しています。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
回答有難うございました。
両眼同時に冒されたのではなく、元々右側が弱いところに、左眼が帯状疱疹の影響で視力低下を起こしたようですね

帯状疱疹は、通常、身体の片側に出るので、両側同時に障害されることは、極めて稀なのです。
おそらく、頼りにしていた左眼に帯状疱疹の障害が出たものと考えました。

帯状疱疹自体は、皮膚の発疹から角膜炎や結膜炎、稀に虹彩炎、網膜炎や視神経炎が引き起こされる場合と、瞼の腫れが原因で物理的な刺激で角膜障害が起こる場合があります。

http://www.kaibaseto.c om/013.html

角膜炎は、軽症であれば後遺症を残さずに治す事ができますが、角膜炎が重症化すると角膜が混濁してしまい、視力障害が残ります。また、眼内の炎症は失明の原因になりますが、ぼやけていても視力はある様ですから、眼内の炎症ではなさそうですね。

角膜障害だけであれば、まだ治療方法があると思うのですが、今の眼科では手詰まりの様ですので、早く転医されて対策を考えて戴く方が宜しいかと思いました。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問