JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

娘10歳の目について、アメリカ在住。10人以上の眼科医にすでに見てもらっています。現在サンフランシスコの医師が担当。2歳のときから麦粒腫に悩まされ、地元の眼科で3歳のときの2回手術

質問者の質問

娘10歳の目について、アメリカ在住。10人以上の眼科医にすでに見てもらっています。現在サンフランシスコの医師が担当。2歳のときから麦粒腫に悩まされ、地元の眼科で3歳のときの2回手術。
その後右目のみ赤くなることが多くなり、ステロイド系の目薬を悪くなるたびに処方されました。目薬を使用するときはいいのですが、またすぐに赤くなり。いろいろな眼科にみてもらいましたが原因わからず。2年前にサンフランシスコの眼科を紹介され、病名はCORNEAL SCARR、角膜に傷がはいっており治らないとのこと。ドライアイの目薬を使用してました。しかし、また赤目、涙目、光が痛いなどの症状が出て担当医にTOBRADEXを7日間使用するよういわれ、赤め、涙目はなおりました。しかし、目の黒目の横に丸いおできのようなもの、黒目のあたりはにごっているような感じ、茶目のところに黒い扇のような影が見えるような気がします。写真も送れますので連絡お願いします。火曜日にまた眼科に行く予定です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

画像がアップできるのであれば、是非拝見したいと思います。

因みに、corneal scarr は、日本語では角膜瘢痕で、傷跡の混濁のことです。瘢痕の状態であれば、普通、充血は起こしません。何か、瘢痕以外にも原因がありそうです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。角膜瘢痕の診断は今月はじめに定期健診の際に教えてくれました。検診後、ドライアイのSYSTANCE ULTRAを使用してました。

トブラデックス軟膏使用前の写真を添付します。

6日使用後の写真も送ります。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
先ず、送信して戴いた画像に関するコメントから。
治療前の上の画像を1、下の画像を2とします。

1では、上瞼の外寄りが反転していますが、上の瞼が腫れているのでしょうか?白目の結膜がゼリー状に腫れているように見えます。結膜は充血しています。
角膜は、中央部の鼻寄り( 鼻側)に混濁があるように見えます。
その他に、瞼の縁の炎症もあるように見えます。これは、眼瞼縁炎と思われます。
この画像からは、角膜瘢痕の原因や、メカニズムははっきりしません。

2では、点眼が効いており、充血も改善し、眼瞼縁の炎症もきれいになっ てきています。
角膜の耳側に白く円形な部分がありますが、これは1の写真では認められませんので、撮影時の光の反射だと思われます。また、この画像でも角膜の中央部の鼻側に、白い影があり、これは角膜の瘢痕だと思われます。

さて、角膜の瘢痕の原因ですが、過去のいずれかの時期に角膜の深い創が発生し、そこに細菌感染が合併したために、傷跡が残ったのではないかと推測されます。しかし、これは既に固定したものです。これは、繰り返す充血の原因にはなりませんし、薬剤で取り除くことの出来ないものです。

では、充血の原因は何かと言えば、あくまでも推測ですが、瞼の縁の慢性的な炎症ではないかと思います。これは、瞼の縁の脂肪分泌腺の閉塞を起こしやすく、この閉塞は、麦粒腫や霰粒腫といったものもらいの原因になります。また、細菌感染が起こりやすく、結膜炎の原因になり得ます。
眼瞼縁炎は、体質的な要素が大きく、なかなか完治しませんが、普段から目の回りをよく洗浄し、清潔を保つことがものもらいの予防になります。また、痒みや、めやになど炎症が強くなり始めたときに、予防的に抗生物質の点眼と、ステロイドの点眼を併用して開始していただくとともに、瞼を冷やしていただくと、炎症の悪化やものもらいの合併を防ぐことができます。
以上の様な見解をドクターに相談し、予防的な点眼薬の処方をお願いして、常備されると良いと思います。

アメリカでは、眼科医は専門職ですので、すぐに的確な治療をうける事が難しいように聞いております。
地元で、外眼部 ocular surface disease の専門医を見つけ、直接コンタクトし診察を受けられるようにしておかれる事が望ましいと思われます。

以上の他に、気になることがありましたら、ご追加ください。





McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

大変参考になりました。ありがとうございます。

実際ものもらい、麦粒腫や霰粒腫は2歳のときからよくなっています。アメリカの医師からは靴下にお米を入れたものをレンジであったかくして目のふちにあててそれを繰り返すようにいわれます。冷やしたほうがいいのでしょうか?

目の周りを清潔にするように心がけて、目の周り専用のクリーナーも使っていますが、学校にいるときはきっと触っているのではと思います。

耳側に白く円形は写真の影響でなく確かにあるようなのですが。。。もうひとつ写真をつけてみます。これはトブラテックス1週間終了後のものです。

 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
1 日本でも、以前は霰粒腫のでき始めに温湿布や赤外線出の加熱を勧めました。これは、化膿させて膿を排出させて、切開せずに潰すための治療で、現在ではあまり奨励する眼科医はいません。
霰粒腫でも、麦粒腫でも、でき始めの初期には、冷却し炎症を抑える方が望ましいと考えます。

2 ご追加戴いた画像を拝見すると、確かに耳側寄りに混濁が確認できます。炎症の後遺症だと思われますが、濁りが薄いので、これが充血の原因ではなさそうです。
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
回答に関するご評価有難うございました。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度も質問して申し訳ありませんが、耳側の濁りは潰瘍の可能性はないのでしょうか?娘のほうは何年も同じ炎症を繰り返しており、ステロイドの目薬も2歳のときから目の不調のたびに処方されています。


アメリカの眼科ではいつもはっきりとした病名が得られないので不安です。個人的にいろいろ調べてみたのですが、角膜潰瘍に似ているようなので心配です。視力に霞があるようで、光にもまだ敏感だと(投薬前よりましですが)いっています。


 


いつもなる充血の原因は先生の言われるとおり眼瞼縁炎だと思いますのでそのことは担当医に話してみます。病名の可能性がわかってすごく助かりました。季節のアレルギーもあると思いますので、いつもなる充血の原因は先生のいわれているとおり予防をすれば炎症の影響も少なくなるのではと思います。猫を2匹、2年前から飼っています。今日もですが、猫を触った後に目のふちが少し赤くなっているようでした。市販のクラリトンというアレルギー用の薬を飲んでいますが、猫は避けたほうがいいのでしょうか?

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
ネコのアレルギーについて
ネコに触れた時に目の縁が赤くなるのは、ネコの 毛に対するアレルギーの可能性も否定できません。
可能であれば、ドクターにお願いして、ネコにたいするアレルギーテストを受けてみてください。
結果が陽性なら、ネコを避ける方が良いかと思います。
目蓋の縁が赤くなった時に下目蓋の裏側がいつもより充血していれば、ネコアレルギーの可能性は高いと思います。


耳側の濁り
これは、潰瘍の後遺症の可能性はあります。しかし、画像を拝見した限りでは、活動性のある潰瘍ではなく、潰瘍の後遺症の角膜瘢痕の可能性が高いです。

眼科 についての関連する質問