JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

4月初めに右眼、二週間後に左眼の白内障手術を日帰りで実施した。左目は順調で何ら気になることはないが、右眼が手術後から

解決済みの質問:

4月初めに右眼、二週間後に左眼の白内障手術を日帰りで実施した。左目は順調で何ら気になることはないが、右眼が手術後から時々痛かったり、違和感があった。手術後4ヶ月経っても、右眼の回復度合いは思わしくないと 感じている。相変わらず、違和感(異物が入り込んだ感じ)、痛みを感ずる。今のままでは、読書やテレビ視聴を長く続けられない。なお、近くを見る時のメガネは1ヶ月前に作成し使用中。遠くを見る時のメガネは今作成中。また、目薬は術後~最近までガチフロ点眼液0.3%、ブロナック点眼液0.1%を使った。今はニフラン点眼液0.1%を使っている。
今係っている医者は、手術後~現在まで常に異常なく、順調と診察するが、私は不安で仕方がない。
どう対応すべきかアドバイスいただきたい
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

左右共に同じ手術を受けたのに、術後の経過が違い、4か月経過しても違和感が残ると言う状況ですね。
回答の前に、確認したいことが有りますので、情報追加をお願い致します。

1 手術を受ける以前から、右目の調子が悪かったようなことはありませんでしたか?
乾燥感や違和感など

2 右眼に違和感がある事を訴えても、主治医のコメントは、異常ないと言うことなのですね?

3 左と比べて、右眼の方が充血が強くないでしょうか?

4 角膜の上の部分に限局した充血がありませんか?

5 視力検査の際に、矯正した状態で、右目にかすみを感じませんか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

下記返答します。


1.右眼は左眼に比べて、眩しい、たまに痛く感ずることがあった。


2.主治医は手術直後から、私の訴えに対し異常なしとの診断であった。


3.充血度合いは左右眼ほとんど同じ。


4.よく判らない。


5.右目にかすみをかんじたことはない。


先生の質問に対する回答は以上です。


「追伸」


 矯正した状態でパソコン・読書(近くを見る時のメガネ着装)、テレビ視聴(遠くを見るときのメガネ着装)では右眼が早く疲れ・痛みを感ずる。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
かすみが無く、手術前から「右眼は左眼に比べて、眩しい、たまに痛く感ずることがあった。」との事なので、そのような異常が手術後も続いている可能性がありますね。
しかし、現在、かすみや充血はないと言う事ですので、重い合併症はないと判断いたします。
主治医も異常なしと言う判断の様子ですから、微細な角膜の変化であって、見過ごされているのかも知れません。

かなり、手術からの時間がかなり経過しているので、一度ほかの医療機関で、診察を受け直してみてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今回の経緯は下記であった。


①手術前の私の申告に対し、主治医は白内障を手術をすれば治るとのことであった。


②手術後は主治医は大きな手術なので痛み、違和感はあるのは当然と言われた。左眼との違いを訴えても、両眼とも異常なしとの診察である。


このことから、主治医に少なからず不信感を持ってしまったかもしれない。


先生の言われるように、他の医療機関での診察を考えてみたい。


 


ところで、微細な角膜の変化が見過ごされているかもしれないとのことですが、今後これが進行するとどのような事態が考えられますか。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
推測になりますが、角膜に微細な傷があり、その原因として物理てきなこすれがあるのではないでしょうか?
この原因が取り除か れないと、傷が継続します。しかし、角膜の表皮は常に増殖再生しますので、拡大することはありません。

また、別の推測ですが、角膜乾燥症や点眼による副作用も考えられます。この場合、適切な対処を施さない限り、傷か再発し続けます。この場合は、悪化して痛みが強くなることがあります。

何れにしても、角膜の異常を適切に判断しつもらうためには、異常なしと決めつけてしまう現在の主治医には、適切な判断は難しいと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問