JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

10年近く前より緑内障を患っています。ここ数年症状は落ち着いていたのですが、最近日本帰国後(海外に5年弱駐在)右目の

解決済みの質問:

10年近く前より緑内障を患っています。ここ数年症状は落ち着いていたのですが、最近日本帰国後(海外に5年弱駐在)右目の症状が悪化し始めています。正常眼圧(9-10)なのですが、手術はするべきでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。納得のできる回答を出したいと思いますので情報をいただければ幸いです。

正しい解答を行うために現在ご使用中の点眼薬について伺いたいと思います。

現在ご使用中の点眼薬及びその使用回数をご回答ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

外用ザラカム配合点眼液(夜1回)・エイゾプト懸濁性点眼液(朝夜計2回、右目のみ)を使用しています(出張時に忘れる場合もあります)。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
情報のご追加ありがとうございました。
点眼の使用状況については充分なのではないかと存じます。
点眼薬が正しく使われていても視野変化が止まらず、病状が進行する場合 もあります。
このような場合、緑内障手術の適応を考える必要があります。

海外から帰国されてから、病状が悪化しているということですが、現実問題として視野の進行の程度を見てみないと判断は難しいと思います。主治医の先生は、視野の進行状態を把握していると思われますので、いちど主治医に相談され判断していただくのがよろしいのではないでしょうか。

もし現在の担当医が、緑内障の手術を行わない先生である場合には、手術を実施している病院の先生のセカンドオピニオンを求められるのがよろしいかもしれません。と申しますのは、緑内障の手術を行っている先生と行っていない先生では、緑内障手術の適応時期についての見解が分かれる場合があるからです。

ご質問者は、まだ働き盛りの世代のようですので、手術の適応があれば早めに受けていただくほうがよろしいと考えます。最終的には、患者さんご本人と手術担当医の相談で決めていただくことになります。

現在までいただいた情報では、確定的なアドバイスができず申し訳ございません。この回答ご参考にしていただき、主治医あるいは手術担当医と十分にご相談されることをお勧めしたいと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問