JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

McEyeに今すぐ質問する

McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

お世話になります。55歳女性です。ドライアイと診断されていたため、6月上旬、かかりつけ医を受診。検査の結果、眼圧は正

解決済みの質問:

お世話になります。55歳女性です。ドライアイと診断されていたため、6月上旬、かかりつけ医を受診。検査の結果、眼圧は正常だが視野欠損があり、「ラタノプロスト」点眼処方を受ける。点眼後3週間目ごろより、点眼が目に沁み違和感があったため再受診。「流行目」と診断を受けたのは、6月26日でした。 「クラビット」「フルオメトロン」を、現在まで使用していましたが、当初は、目の違和感、充血もなく早い手当が良かったのかと思っていましたところ、昨日より、目の充血、腫れが出現。通常、ステロイド剤は2週間使用が原則とのこと、仕事との関係があり、この症状(状態)は良い方向に向かっているのか、まだ、長引くのか、他に何かできることがあるか、ご相談させてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
初めま して。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

いわゆるはやり目、流行性結膜炎は、通常はアデノウイルスというウイルスでうつる結膜炎で、発症してから2週間ぐらいで収束に向かいます。但し、これは合併症がない場合で、角膜や結膜に後遺症がない場合の経過です。
角膜炎や結膜の瘢痕などの合併症があれば、点眼薬を使用してもなかなか改善しない場合もあります。

念のため、診察を受けて、合併症の有無を調べて貰ってください。

なお、ご自分でできる症状の緩和策としては、目やにを洗浄してよく流し出すことと、冷たいおしぼりで軽く冷やす程度しかないと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答、有難うございます。


合併症をおこし長引かないようにと、発症以来、2~3日に1度、眼科受診しております。


昨日の受診時においては、「長引いていますね」とのこと。


仕事を休むことの関係上、参考までに、合併症を起こした場合の症状と、治る見込み期間をご指導いただけないでしょうか?

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
流行性結膜炎の治癒までの期間は、発症から約二週間です。
通常は、この時期になると、充血が止まり、目やにも出なくなります。
この状態になれば、通学や出社が可能になります。

合併症が出た場合には、どの位で治ると言う事ができません。個別の状態によるからです。
しかし、合併症で充血が長引いても、初期のような強い目やにが止まれば、感染の危険性は無くなります。

角膜炎の症状は、霞みです。また、結膜の瘢痕の場合には、大量ではないが長引く目やにです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

仕事を休むことの目安に対し、大変参考になるご回答であり、気持ちが前向きになりました。有難うございます。


ただ、もう少し、私の場合、たまたま眼科にかかっていたことで、受診が早く、点眼薬をいただいてから10日ほどになるのですが、逆に「流行目」としての症状(充血・痛み)がでてきたのは、2日前くらいで、当初~現在まで目安となる目やには出ていないのです。


このような場合、発症日はいつと考えればよいでしょうか?


と言いますのは、今日のところ、充血が著明で、見た目出勤は不可能かと思っていますが、乳幼児がおり、私の病気のため、ただ今別居中であります。感染力の目安に対しご指導をいただければ幸いです。


 


 


 

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
アデノウイルス感染であれば、結膜を拭った液を試験キットに入れる方針で、診断を確定できる場合がありますので、主治医にご相談してみてください。
また、流行性結膜炎の発症時期に関しては、残念ながら経過を伺っても判断しかねます。
最近になって生じた症状が流行性結膜炎から来ているものなのか、判断は微妙で、直接拝見しないとわからないと言うのが正直な所です。
なお、お子さんの隔離のための 別居との事ですが、仮に流行性結膜炎であったとしても、十分に気をつければ感染を避けることは可能です。

留意点を列記しますのでご参考にしてください

目やにや涙が直接ご自分の指に触れないように、ティッシュやコットンで拭くようにしてください
タオルなどは共用しない
目の周りに触れたら必ずアルコールスプレーで消毒
入浴は最後に
寝具に涙や目やにが着いたらアルコールスプレーの後で洗濯
質問者: 返答済み 3 年 前.


長らく、お時間を取らせ申し訳ありません。


眼科にお世話になるきっかけは、ドライアイという避けられぬ老化でありますことより、「ラタノプロスト」点眼薬を使うことで、目の症状が楽になってきていました。


しかしながら、セカンドオピニオン的に相談をさせていただいた医師(検査もしてもらっています)は、「緑内障とは言えない。僕なら使わない」と言われます。


使っていて調子が良いと思っている点眼薬(ラタノプロスト)で、免疫力が落ちたりすることはありますでしょうか?


仕事の関係上、手洗いもまめに行い、見た目結膜炎の方と接触することもなかったため、参考までに、教えていただけないかとお願いする次第です。


 

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
ラタノプラストは、眼圧を下げる点眼薬ですので、本来、ドライアイを改善する作用は期待できないばかりか、角膜が敏感な方の場合には、角膜の表明に細かい傷が発生する副作用が起こる場合があります。
もし、ラタノプラストを使用してドライアイの調子が良いとすれば、ラタノプラストの刺激で涙の量が増えているのかもしれません。
これは、本来のドライアイの治療方ではありませんので、角膜障害が強くなれば、充血や違和感などの合併症による症状の方が強くなってしまいますので、他の点眼薬で対処するべきだと考えます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

正常眼圧であっても、視野障害があったらしく、何の説明もないまま、調剤薬局で「ラタノプロスト」をいただき、説明書きをみて私は緑内障になっているのかとおどろいたのが、今回こちらでお世話になりたいと思った原因の一つです。


 


その日、もう一度医院に戻り、「緑内障であれば、内科的に飲む薬も注意が必要なので、ちゃんと説明してほしい」と、かかりつけ医に言うと、「緑内障は10人に一人の割合で起こっています。内科の薬は何をのんでも良い。内科医に緑内障だという必要はない。貴方の目は緑内障です。」とのことでした。


セカンドオピニオン的なDRは、私の目の不快感は、老眼と乱視からくるものだとの診断でした。どちらもちゃんと検査をしたうえでの診断ですので、今後私はどちらを受診するのが良いか、悩んでいたところに、点眼(ラタノプロスト)が沁みだし、ごろごろ感があったため、「トスフロ」も同時にもらっていましたが、このまま続けていて良いかと相談したところ、かかりつけ医は、目の状態を見るか見ないうちに「流行目です」と言われたことに不安を覚えたのです。


最初4日間ほどは「流行目の症状とは思えなかったことと、かかりつけ医の説明が理解できなかったため、他の眼科を受診したわけです。そこでアデノの検査を依頼したのは私のほうでしたが、陽性でした。


本来の悩みもさることながら結膜炎をなおすことが先決と、現在はかかりつけ医に通院しております。 


本来の悩みは、ラタノプロストはつづけるようにとのことですが、緑内障でなければその点眼はつかわなくてもよいであろうし、診断が違う医院のどちらを、今後受診すべきかと迷っていることです。 


正常眼圧緑内障も不安ですが、続けることで目にトラブルを起こす点眼が必要でないかもしれないのであればと、思うと患者としては、何を根拠に診断の違う医師を信頼すべきかと頭を痛めている次第です。


何分にもアデノ検査が陽性とのこと、前回に書きましたように近くに深く接触する人がいなかったことで、「ラタノプロスト」も原因の一つだったのではないかと思うのは間違いでしょうか?  


いずれにしたも、緑内障と診断(?)された限りは視力を失うかもしれないとの不安は隠せません。そんな私にとって、本来ならば、受診した医師に指導してもらっても良い(本来は指導して頂きたい)悩みをこのような形で、的確なご回答をいただいたこと、本当に感謝いたしております。


このように、わかりやすいご説明をしていただけるDRに出会えることは、ないかもしれないと思うと本来の悩みの解決にもう少しご指導をいただきたいと、あつかましいことは承知で本文を書かせていただきました。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
結膜炎について
アデノウイルスチェックが陽性と言うことですので、流行性結膜炎は間違いないようですね。
チェックした日から1週間は、感染力がある可能性があると考えて行動していただくのが無難だと思います。
また、ラタノプラスト点眼薬との関連ですが、この点眼薬が結膜炎を引 き起こしたのではありません。しかし、ラタノプラストには、炎症反応を強めてしまう薬理作用がありますので、結膜炎が強くなった事に関連があるかもしれません。とりあえず、充血が落ち着くまで中止してみてはいかがでしょうか。

緑内障について
主治医の発言内容から類推しますと、貴方は正常眼圧緑内障の疑いで治療が開始されたようですね。緑内障との判断の根拠は、視野の欠損があったからと言うことのようです。視野の欠損は、緑内障以外の疾病でも起こることがありますので、セカンドオピニオンの先生にお願いし、視野検査の再検査を受けてください。問題があれば、点眼薬の使用を勧めるように意見が変わるかもしれませんし、問題なければ経過観察のみと判断されると思います。

主治医の先生の所で受けた視野検査の結果が拝見できれば良いのですが、添付できないでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

今回のことの限らず、病気そのものが不安であることは確かですが、加齢が原因で変化する自分の体と、うまく付き合っていくことを目的として、投稿させていただきました。


 


6月5日~6月25日の間「ラタノプロスト」を点眼中、違和感を感じ26日に受診したときのしょぼしょぼ感は、点眼を中止したことで、その後4~5日間は「流行目」(ウイルスチェックはしていません)と、診断をされながらも、回復に向かっていたにもかかわらず、7月1日、他院でウイルスチェック(+)となり、13日経った今頃、流行目の症状が強く出ている原因が、先生のご指導で自分なりに想像がつきました。


その4~5日間は潜伏期であり、一般的にいえば、今日は発症8日目だと思い、もう少し気長に流行目と付き合うことにします(笑)。


勝手な解釈であるものの、「流行目」に関しては、自分なりに納得したわけですが、やはり26日に受診した症状(ラタノプロストの副作用?)が気になるところです。かかりつけ医はウイルスチェックもせず、「流行目」と診断され、今もなお、また、今後もそれを使い続けるように言われるので困惑しているところです。 


 


視野欠損があるかどうかの検査情報についてですが、助手さんにこっそり眼圧は8と10であったと聞くことができただけですので、そこで添付できる情報を残念ながら、今後得られるとは考えられません。


視野欠損の検査は、見えるかどうかを自分の感覚でブザーをおすものでしたが、確かにちらっと見た検査データ用紙には欠損を示すものとした記録があったので迷うところです。


 


他院を受診したときはそのような検査はなく、「流行目」よりも緑内障の不安をもうしでたものですから、視神経、眼底、眼圧検査、その他視力検査のデータ(写真)から「緑内障ではない」と説明を受けました。、


「ラタノプロスト」で違和感を感じた以上、「緑内障」でないと言われた医院を再度、受診するほうが良いでしょうか?。


 


いずれにせよ、今現在は、流行目である為、むやみに眼科を受診することは控えた方が良いと考えております。


したがいまして、このご縁は一旦ここで精算をさせていただくべきかと考えておりますが、改めてまた、先生にご相談させていただく方法はありますでしょうか?


 


 

専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
「ラタノプロスト」で違和感を感じた以上、「緑内障」でないと言われた医院を再度、受診するほうが良いでしょうか?。

その通りだと思います。
説明や、治療内容からは、二番目のドクターの方が貴方に合っているという印象を受けました。

通常は、質問内容が変わってきた場合には、新しい質問として回答させて戴いていますが、ご質問な流れからそのまま続けて対応させていただきました。

次回からは、質問者を指名してご質問することができますので、よろしくお願いいたします。
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験: 眼科開業です
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • masman1234

    masman1234

    眼科医

    満足した利用者:

    49
    眼科専門医です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MA/masman1234/2011-7-22_122553_DSCF0811.64x64.JPG masman1234 さんのアバター

    masman1234

    眼科医

    満足した利用者:

    49
    眼科専門医です。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MY/mycom7/2011-8-12_223324_bigshirt.64x64.jpg mycom7 さんのアバター

    mycom7

    眼科医

    満足した利用者:

    18
    日本眼科学会認定眼科専門医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    319
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

眼科 についての関連する質問