JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

間もなく、右目黄斑上膜の手術を受けます。人工レンズを入れますが、乱視矯正のレンズを入れたいというと、「可能だけれど、

解決済みの質問:

間もなく、右目黄斑上膜の手術を受けます。人工レンズを入れますが、乱視矯正のレンズを入れたいというと、「可能だ けれど、乱視を残す方が近くも遠くも、便利ですよ」と言われました。本当でしょうか?誰もがそうなのでしょうか?
二年前、左目黄斑円孔で手術しました。その時は、別の病院でしたが、「目の奥に病気のある人は、
そういったレンズは入れられない。将来、右目が白内障になったとき、乱視矯正の人工レンズにすることは、意味があります。」と言われました。ですから、乱視は矯正する方がよいものとずっと思ってましたが、今回上記のようにいわれ、戸惑っています。
乱視度数は、どちらも1.5。倒乱視。   左は手術後近視になり、近視度数-1.0。右は、もともと遠視で+1.0です。
メガネは、乱視を矯正するだけの度数の入ったものを10年まえから使って、遠くを見ていますが、メガネはどうしても苦痛で頭が痛くなります。仕事は、細かい字を見ることが多いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと 思います。さて、乱視がある程度残存する方が、ピントの合う範囲が広いという事は本当です。しかし、同時に画像のぶれも生じます。これを補正するためには、手術時に乱視付きの眼内レンズは有効なのですが、乱視度数が弱い場合よりは、強い乱視のときに有効です。なお、網膜硝子体の手術を行うと、若干の誤差が発生してしまうので、あまり正確なレンズ選択は期待できません。
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
補足します。

今回、手術する黄斑上膜がある右眼も、黄斑円孔があった左目も、黄斑部に変化があるので、術後に眼軸の変化を起こす可能性があります。今回の右眼に、乱視矯正眼内レンズを使用するのであれば、今回は、白内障を除去せずに、硝子体手術単独手術を受け、眼底が安定してから、改めて白内障手術を受け直すという選択があります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。


今回、乱視矯正でないレンズを入れるか、後日改めて乱視矯正レンズを入れるかを、自分で選択することになるのですね。


見え方がすこしでもよいほうにしたいのですが、一概には言えないのでしょうか?


二年前の手術の時は、感度の悪くなったフィルムに、高性能のレンズを入れても、仕方がないといわれました。


一回目の回答で、乱視度数が強い場合に乱視矯正レンズは有効とありましたが、乱視度数1.5というのは、乱視の程度が強いのですか?弱いほうですか?


 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
眼鏡で容易に補正できるレベルですので、弱い方になります。
しかし、裸眼視力の質を上げたいとお考えでしたら、硝子体手術と分けて、眼底の状態が落ち着いてから、白内障手術を受け、乱視矯正の眼内レンズを使用する方が良いと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問