JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

ここ1ケ月余りで急激に左目の視力が衰た

解決済みの質問:

ここ1ケ月余りで急激に左目の視力が衰え、継続的に診てもらっていたN眼科医に行ったところ眼底に膜状の物が張って居るようだ言われ、とりあえず点眼薬(ブロナック点眼液0.1%)と「カルナ ここ1ケ月余りで急激に左目の視力が衰え、継続的に診てもらっていたN眼科医に行ったところ眼底に膜状の物が張って居るようだ言われ、とりあえず点眼薬(ブロナック点眼液0.1%)と「カルナクリン錠50」という内服薬を出され、1ケ月後の予約をもらったのですが、「これで治るのでしょうか。」と質問 したところ、「腫れが退くか様子を見ましょう」と言われたのですが、私の自覚症状に照らしてとても不安だったので、初診だったのですが、T眼科へ行ったところ、眼底写真で詳細に診て下さいました。  結果、眼底に異常な病変が見え、...この続きについても詳しく書いたのですがそちらに残っていないでしょうか。(目が痛くてパソコンに向かうのがつらい) この医療質問は 2013/05/13 に投稿されたもので、価格は ¥3,600 に設定されています。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
結果、眼底に異常な病変が見え、...この続きについても詳しく書いたのですがそちらに残っていないでしょうか。(目が痛くてパソコンに向かうのがつらい) この医療質問は 2013/05/13 に投稿されたもので、価格は ¥3,600 に設定されています。

お役に立てればと思いますが、ご質問の大事な部分がありませんので、回答不能となっています。
また、過去の投稿が確認出来ませんでした。ご面倒でも、続きの部分の情報をご追加戴ければ幸いです。
また、お尋ねになりたい質問点を箇条書きでご指示いただければ、幸いでございます。
追加情報をお待ちして居ります。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
追加情報を送信されたようですが、削除されてしまったのか、確認できなくなりました。
お答えできず申し訳ありません。
なお、前に出された質問も、閉鎖されており、確認できません。
もし、回答を必要とされないのでしたら、キャンセルは可能です。
また、回答をご希望の場合には、最後に投稿されたメッセージをもう一度お願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ここ1ケ月余りで急激に左目の視力が衰え、継続的に診てもらっていたN眼科医に行ったところ眼底に膜状の物が張って居るようだ言われ、とりあえず点眼薬(ブロナック点眼液0.1%)と「カルナクリン錠50」という内服薬を出され、1ケ月後の予約をもらったのですが、「これで治るのでしょうか。」と質問 したところ、「腫れが退くか様子を見ましょう」と言われたのですが、私の自覚症状に照らしてとても不安だったので、初診だったのですが、T眼科へ行ったところ、眼底写真で詳細に診て下さいました。

 結果、眼底に異常な病変が見え、左目は既に黄斑部にかかっていて急激に視力が劣ろいたものと思われ、右目にも同じような病変部が現れているが、まだ黄斑部にかかっていないので、見えているのだと言われました。‘「加齢黄斑変症でも無い様だし、?の病変で私にもよく分からない」と言われました。勿論「糖尿病」は患っていないので「糖尿病網膜症」と言う事は考えられません。

 やがて「失明」に至る恐れがあると言われ、どうして良いか分からない恐れに襲われています。その先生には来週の木曜日の予約は頂きましたが、「私にもよく分からないので紹介医を考えて見ましょう。」と言われていますので、不安でたまりません。

 話は違いますが、「脳内出血」で約一年間入院をしていた主人が、三月二十五日に肺炎で亡くなりました。毎日主人の入院していた病院に通い、心身共に疲れ、自分の左目が見えにくくなって来ているのに気づかなかったというのも本音です。漸く主人の納骨も終わり、悲しみの中にもほっとした途端に、目のおかしさに気づきました。片目ずつ見たとき左目の視野が暗視色で、色の識別も分からず、方眼の検査用紙は全体がゆがんで見えます。

 失明したらどうしよう!と不安の余り、このメールを書いています。どうぞよろしくお願い致します。

 

 上記、5月13日に投稿した全文です。

 

 追加情報も投稿したのですが控えがありません。

 

 左目は光がはいると痛むので、’眼帯様の布でずーっと覆い放しです。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
ご主人の看病で大変で、ご自分の症状どころで はなかったのですね。
大変でしたね。システムの問題で、なかなか回答できず申し訳ありませんでした。

さて、本題ですが、眼底に膜という表現からは、網膜前膜を想像しましたが、医師の判断はそうでは無いようですね。また、腫れが引くか様子をみると言う表現からは、眼底の浮腫があるように思われます。
二人目の先生にも判断がつかないようですので、残念ながら、ご質問内容だけでは、私にも病変の診断がつきかねます。
眼底写真を見せて戴くことは出来ないでしょうか?
もし、それが難しい様でしたら、網膜硝子体専門医の居る大学病院などで改めて診察をお受けになることをお勧めします。

どの様な病気であれ、黄斑部の病変は視力障害を引き起こし、失明の可能性があります。
お悩みになるお気持ちは、お察しいたしますが、できるだけ早く、診断を確定しできるだけの治療をするべきですので、専門家を受診するようにしてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

待ち侘びていた回答ありがとうございました。


2人の眼科医さんが、揃って‘黄斑部に病変があると言われていますし、先生からも、「どの様な病気であれ、黄斑部の病変は視力障害を引き起こし、失明の可能性があります。お悩みになるお気持ちは、お察しいたしますが、できるだけ早く、診断を確定しできるだけの治療をするべきですので、専門家を受診するようにしてください。」


というアドバイスをいただきましたので、1日も早く行動を起こそうという気持ちになりました。


 今まだ右目は見えていますが、右目だけを使って居るので、ピリピリ痛んでつらい日々です。


 


網膜硝子体の専門医というと、今の所[N‘大学病院]しか無いので(紹介状が無いと診てくれない病院)なので、2件目に診てもらったT眼科医に何とか紹介状を書いて頂き、1日も早く受診にこぎ着けたいと思っています。


 


もし‘眼底写真が手に入れば、先生の方で「セカンドオピニオン」をして頂けるのでしょうか。


 


1日も早く治療しないと本当に失明する恐れがあると言う事がよく分かりました。家人にも頼んで、何とか行動を起こすつもりです。


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
もし‘眼底写真が手に入れば、先生の方で「セカンドオピニオン」を して頂けるのでしょうか。

勿論、文章のやり取りに比べると、写真を拝見できれば情報量が増え、意見は述べやすくなりますが、大変残念ですが、余程綺麗に撮影された眼底写真でも、正確な診断を行うことが難しいです。
参考程度のご意見を申し上げることはできますが、セカンドオピニオンのレベルにはならないと思います。


1日も早く治療しないと本当に失明する恐れがあると言う事がよく分かりました。家人にも頼んで、何とか行動を起こすつもりです。

それが宜しいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

5月23日にT眼科に行ってきました。

N大学への紹介状をお願いしたのですが、最初断られ、途方にくれましたが、

たってお願いしたところ、「セカンドオピニオン」という形なら書きましょう。」とおっしゃられ、「N医歯大学総合病院 眼科外来(網膜外来)先生宛」の紹介状を書いて頂きました。29日(水)に大学病院に行く予定ですが、もし、失明に至ったらと思うと不安で一杯です。

 いざと言うときは、上京しても、という思いもあります。

まだ、診察も受けていないのに、取り越し苦労とお思いかも知れませんが、

良い先生に診てもらいたいという気持ちで’一杯です。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
あまり、お役に立てず申し訳ありません。
視力低下を伴う眼病は、非常に不安が強いものです。
病気がはっきりして、治療方針が決まり 回復される事をお祈り申し上げます。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

昨日(5/27)N大学病院に行って来ました。色々な初期検査の結果、「網膜に異常があるのは事実だが、すぐ、失明に至るということは無い。」というお話でほっとしています。


 次回の予約も頂き、内容は「網膜検査」と言う事になっております。


 


 いろいろとアドバイスありがとうございました。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
今回の専門医の説明内容から推測すると、加齢黄斑変性のドライタイプの様な印象を受けました。
これは視力の低下を起こしますが急激なものでは無く、また、突然の失明といった事もありません。
次回診察時に、主治医に確認されたら良いと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問