JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

はじめまして。55歳の女性です。数年前から運転中センターラインがクロスして見えて片目で運転していました。眼科に行くの

解決済みの質問:

はじめまして。55歳の女性です。数年前から運転中センターラインがクロスして見えて片目で運転していました。眼科に行くのが怖くて放置していました。今回思い切って受診したところ内斜視と診断されました。岐阜総合医療センタ ーに紹介状をかいてもらいました。出来れば手術を受けたいと思いますが、他にも、高血圧、うつ病、自律神経発作といろいろ病気を抱えています。特に気が小さく心配事があるとすぐに下痢してしまいます。だから、目の手術なんて怖くて仕方ないのが本音です。たとえば局部麻酔でなくて全身麻酔での手術とかも可能でしょうか?簡単で時間も短いとネットにかいてありましたが、心臓がバクバクして、耐えられるかと、、、まだ受診もしていないのに不安で仕方ないのです。何か、お言葉をいただけたら幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

「眼の手術」というのはどのような手術方法であっても、眼球に傷をつける怖さと、失明への恐怖が先立ち、100人の患者さんがいらっしゃれば、100人とも「怖い」とおっしゃいます。恐怖感があるのは全く当然のことです。でも、もし、手術しか治療方法がないとすれば、どうする のかはその患者さんご自身の選択です。

手術を忌避して不自由な思いをし、交通事故を恐れながら運転し続けるのも、あるいは運転を放棄するのも患者さんの選択ですので、医師はそこまで踏み込むこんで手術を強制することはできません。

「恐怖感があるから」と言う事で、全身麻酔での手術を要望するのも別の選択肢ではありますが、専門医の立場からすると、局所麻酔での手術よりも全身麻酔による事故の恐怖の方が私には怖いと感じます。

手術は、医師の資格を持つ者だけに許された、傷害行為であると言います。必要な傷害行為であるからこそ、眼科の場合には、できるだけ全身に負担を掛けない方法でということで、局所麻酔を選択するのです。全身麻酔の場合には、ご本人の意識はありませんので、術中の恐怖感は確かに感じませんが、眼の手術で死亡することはなくても麻酔事故で命を失ったり、後遺症に悩んだりする事例もあるのです。全身麻酔しか選択がない腹部の手術などは仕方ないとして、怖いからということで過剰な麻酔を希望されるのはいかがでしょうか?

なお、手術に際しては、通常は局所麻酔でも静脈ルートを確保し、降圧剤や鎮静剤を途中で投与できるようにして手術を行います。

これでも全身麻酔を望まれるのであれば、担当医をご自分で説得して全身麻酔での手術を受けるしか方法はないと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問