JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

2年前からドライアイで、眼科通院を始め、ジクアスとティアバランスを処方されています。 今年に入り、花粉症によ

解決済みの質問:

 2年前からドライアイで、眼科通院を始め、ジクアスとティアバランスを処方されています。


 


 今年に入り、花粉症によるアレルギー性結膜炎を併発し、リボスチンを追加処方されました。  しか し、1週間程度使いましたが、一時的にかゆみが取れるものの、ガサガサするようなかゆみを感じます。


 


 そのため、今は「アルガード目すっきり洗眼薬α」(洗眼薬)、「ソフトサンティア」(人工涙液)、「サンテ抗菌新目薬」(抗菌薬)を購入し、処方されたもの(リボスチン、ジクアス、ティアバランス)と併用しています。


 


 しかし、さらに1週間経ってもかゆみがなかなか取れません。  市販薬との併用が原因でしょうか?


 


 恐れ入りますが、助言を頂きたく、お願い申し上げます。


 


 


 追記:眼科の担当医に相談したところ、市販薬のうち、洗眼薬と人工涙液は問題ないが、抗菌薬はアレルギー性結膜炎を進行させてしまうとの見解でした。そのため、抗菌薬の中止の指示を受け、フルメトロン点眼液0.02%を処方されました。


 


 点眼の順序は薬剤師に相談したところ、人工涙液→リボスチン→ジクアス→ティアバランスを基本とし、10分間隔をとれば、どのタイミングでフルメトロンを点眼しても良いとの事でした。


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

ソフトサンティア以外の点眼薬には、処方薬、 市販薬共に防腐剤が添加されています。
もともと、ドライアイの方が防腐剤を含む点眼薬を多剤併用すると、ドライアイによる角膜障害が悪化し、症状が悪くなる場合がありますので、注意が必要です。
また、防腐剤アレルギーの合併の場合もあり得ますので、点眼薬を併用する場合には、医師とよく相談するようにしてください。
尚、今年は例年よりも花粉の飛散量が多いことに加えて、黄砂やPM2.5などの飛散も加わり、症状が悪化している事例がありますので、以下の点にご留意ください。

1 洗顔、洗眼の励行
2 花粉、粉塵よけのためのメガネ、マスクの使用
3 花粉症の内服薬の併用
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧にご回答いただきありがとうございます。

 

眼科医のほか、かかりつけ薬局の薬剤師にも相談(特に問題はないが、(市販薬(ソフ

トサンティア、サンテ抗菌新目薬)の併用)一度眼科医にも相談した方が良いとの回

答)してはいましたが、ドライアイの状態で、たくさんの目薬を使用する事や、点眼薬に

配合されている防腐剤の関係でアレルギーが起こる事は初めて知りました。

 

補足ですが、初診からの状況を簡単にまとめました。

 


2011年1月:目にかゆみ・異物感を感じ、眼科受診。ドライアイと診断。ヒアレイン(ティ

アバランスの先発品)を処方され、1日4~5回点眼。この際、精神科で処方されている

薬の副作用の可能性を指摘される。

 

2011年4月:ヒアレインを薬局にてティアバランスに差し替え開始。紫外線対策として、

ジクアスの処方開始。(1日6回)(以降、2013年2月までこの2つを点眼している。症状

も安定している。)

 

2013年3月:花粉症にかかっていることが判明。

 

また、留意すべき点の対応状況についても回答させていただきます。

 

1 洗顔、洗眼の励行

(外出後と入浴後に必ず行っています。「アルガード目すっきり洗眼薬α」使用(防腐剤なし)、今年3月以降は洗眼後に「ソフトサンティア」点眼)

2 花粉、粉塵よけのためのメガネ、マスクの使用

(眼鏡は常に着用。マスクは塗るタイプのものを使用しています。)


3 花粉症の内服薬の併用

(精神科からザイザルを就寝前1日1錠処方されています。それ以前は通年でアレグラ

(朝晩の2回服用)やアレロックOD(本来は朝晩2回服用だが、副作用(眠気)対策とし

て、主治医判断で1日1錠就寝前に服用となった。)を使用していました。この他、過去

のシーズンでは、内科および耳鼻咽喉科にてタリオン(朝晩の2回服用)、アレジオン、

ジルテック、クラリチンレディタブ、シングレア(以上は就寝前に服用)、タベジール(こ

の薬のみ頓服)をそれぞれ処方された事もあります。)

 

以上、指摘された点について回答させていただきます。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
ドライアイ対策としては、ジクアス+ティアバランス(ジクアスとは別のタイプの防腐剤なのでベターです)で宜しいと存じます。
花粉症についても、防腐剤を含まない、インタールUD(一回使いきりタイプ)の処方をお願いしてみてください。また、フルメトロン0.02%で痒みが止まらないのであれば、0.1%フルメトロンを 処方していただき、ひどい時だけに他剤と併用使用するという方法もあります。
アレロックの1日一錠で効果がない場合には、朝の服用を追加して眠気を我慢するか、痒みを我慢するしかないと思います。

追加ですが、アレルギー眼症状が強い場合に、瞼の皮膚が荒れてしまい、痒みを増悪させている場合があります。
この場合、眼瞼炎に対する軟膏の処方が効くので、主治医に相談されると宜しいかと存じます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ドライアイ対策は今のままで良いこと、了解しました。

 

インタールUD(サノフィ社)についてですが、ネットで調べると「予防薬」「メディエーター遊離抑制薬」で、効果が出るのに2週間かかる事と、ジェネリックがない上、5ml×10個に置き換えて計算すると、一処方につき薬剤料が715円となり、負担が大きいです。

 

既に症状が悪化している状態なので、「リボスチン」と同様、すぐに効果が出る抗ヒスタミン薬で、これにメディエーター遊離抑制薬の機能を持った薬があると、眼科においてある冊子「冬から春に目がかゆい皆様へ」(協和発酵キリン・日本アルコン社発行)に書いてありますが、それではいけないのでしょうか。

 

次にフルメトロンについては様子を見てみたいと思います。

 

飲み薬ですが、既に精神保健指定医の診察・判断により、「ザイザル」(グラクソ・スミスクライン社)を1日就寝前1錠に切り替えています。

昨年もシーズン末期にこの医師から、「この種の新薬の中で、画期的なものがあるけど、使ってみないか?」と勧められ、処方してもらい、結果2週間で症状が大幅に軽減されたという経緯があります。

今年は鼻より目の方が重症なので、これに対してどのような結果になるかわかりません。(ただし、鼻づまり・鼻水・くしゃみ・たんの方はこの薬に切り替えて1週間で落ち着いている。当初は市販の葛根湯・小青龍湯も購入していた。)

 

最後に眼瞼炎に対する軟膏ですが、現在の診療所から、手術設備がある病院(埼玉県越谷市内だと独協医大越谷病院または越谷市立病院)に紹介状を書いてもらわないといけないのでしょうか。

 

なるべく、現在の眼科の担当医の下で、担当医が立てた治療方針に基づいて、薬については担当医の判断(今のところ、リボスチンを続行し、必要に応じてフルメトロン0.02%を点眼)にお願いしたいと思っておりますが、どうでしょうか?

 

よろしくお願い致します。

 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
基本的には「なるべく、現在の眼科の担当医の下で、担当医が立てた治療方針に基づいて、薬については担当医の判断(今のところ、リボスチンを続行し、必要に応じてフルメト ロン0.02%を点眼)にお願いしたいと思っておりますが、どうでしょうか?」で宜しいと存じます。

ただし、フルメトロンは症状が軽減するまでは、3〜4回きちんと点眼してみてください。火事の消火と同様で、燃え上がった火(炎症)は一度勢いを落とさないと、その後のH1ブロッカー点眼での維持が難しいからです。
症状が落ち着けば、H1ブロッカーのみでもコントロールできるようになります。

眼瞼炎がなければ治療の必要はありませんし、現在の先生にご相談されれば軟膏は出していただけると思います。


McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
ご評価有難うございました。
4$が日本赤十字を通じて東北震災復興に寄付されます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

昨日はご回答いただき、ありがとうございました。


 


ただ、かゆみがまだ引いたわけでなく、再発する場合(特に日中)もありました。


 


このため、本日3月12日に眼科を受診したところ、アイビナールを新たに処方されました。


 


 


ただ、眼科医の話だと「現在のリボスチンやリボスチンと同じ抗ヒスタミン薬でメディエーター遊離抑制薬の機能を持ったパタノール、それにこのアイビナールを比較すると薬理作用は同じで、メーカーが異なるだけで、メディエーター遊離抑制薬単体では最近は出すケースは少ない。(リボスチン:ヤンセンファーマ社、パタノール:日本アルコン・協和発酵キリン、アイビナール:MSD社)」との説明を受けました。


 


一方、かかりつけ薬局の薬剤師に相談したところ、リボスチンの扱いについては「おくすり手帳を見ると、リボスチンが効かないので、アイビナールに変えたものと見られる。」という事でした。


 


また、ネットやかかりつけ薬局が休日の時に利用する薬局の薬剤師によると点眼する順序は「リボスチン→フルメトロン(この2つは白く濁った液体)を優先させ、次にジクアス→ティアバランスとなる」との事でしたがアイビナールはどのタイミングで点眼すればいいのでしょうか?


 


一度終了としましたが、お手数をおかけします。よろしくお願い致します。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
お調べの通り、アイビナールはリボスチンやパタノールと同等の作用をもつ薬剤ですので、リボスチン→フルメトロン→ジクアス→ティアバランスで使用しているのであれば、追加する意味がないかもしれません。
もし、リボスチンと変更して使用するのであれば、アイビナール→フルメトロン→ジクアス→ティアバランスの順で宜しいかと存じます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答いただきありがとうございます。

 

ただ、今後の動きとしては、次回通院(最短で3月26日か27日)までは、様子を見る予定なので、病院側として、リボスチンを完全に打ち切って、アイビナールに置き換えるか(かかりつけ薬局の薬剤師の話も同じ)、リボスチンを残して、アイビナールと併用するかがはっきりしていないのです。

 

ネット上ではリボスチンとアイビナールを併用しているとの情報もあるようですが、どうしたら良いのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

再投稿:回答が遅い.

 

3月12日にドライアイとアレルギー性結膜炎で、眼科を受診したところ、これまでのリボスチン、フルメトロン、ジクアス、ティアバランス(ヒアレイン)に加え、アイビナールを新たに処方されました。



ただ、眼科医の話だと「現在のリボスチンやリボスチンと同じ抗ヒスタミン薬でメディエーター遊離抑制薬の機能を持ったパタノール、それにこのアイビナールを比較すると薬理作用は同じで、メーカーが異なるだけで、メディエーター遊離抑制薬単体では最近は出すケースは少ない。(リボスチン:ヤンセンファーマ社、パタノール:日本アルコン・協和発酵キリン、アイビナール:MSD社)」との説明を受けました。



一方、かかりつけ薬局の薬剤師に相談したところ、リボスチンの扱いについては「おくすり手帳を見ると、リボスチンが効かないので、アイビナールに変えたものと見られる。」という事でした。



また、ネットやかかりつけ薬局が休日の時に利用する薬局の薬剤師によると点眼する順序は「アイビナール→リボスチン→フルメトロン→ジクアス→ティアバランスとなる」との事で、併用も可能のようでしたが・・・。

 

参考URL:http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/allergy2.htm

http://kanri.nkdesk.com/jibika/kafun.php

 

お手数ですが、ご返答をよろしくお願い致します。

 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
この回答は、ボランティアで行なっています。
24時間待機の専属ではありませんので...
なお、眼科の領域で現在アクティブな回答者は、私1名しかいな いようですので。


小生の意見を申し上げます。

角膜の障害が起こっているのかどうか、文章だけでは判断がつきませんが、点眼のつけすぎで防腐剤の弊害が起こり、症状が悪化しているのではないかと懸念しております。

主治医と相談の上で、アレルギーの時期だけでも、ジクアス→ティアバランスを一時お休みし、アレルギーの点眼だけにしてみてはいかがでしょうか?

なお、この回答にご不満でしたら、質問を取り消して戴き、返金を求めていただいても結構です。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
初めての利用で、そちらの事情が分からずに返答してしまい、申し訳ありませんでした。

アレルギーの治療に専念するか、ドライアイの治療も今まで通り継続するかは今後の様子を見て、眼科医と相談したいと思います。
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
それが宜しいと存じます。
また、何かお役に立てる事がありましたら、ご指名いただければ幸いです。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問