JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

現在 51歳、男性30年ほど前に右目網膜剥離になりました。23歳ぐらいの時に原因は特になく(ぶつけたとか外傷

解決済みの質問:

現在 51歳、男性 30年ほど前に右目網膜剥離になりました。 23歳ぐらいの時に原因は特になく(ぶつけたとか外傷ではない)疲労とかストレスなどみたいです。 上から網膜が剥がれたのではなく眼球の下半分の網膜が浮いてきたみたいです。 症状としては横一直線の文字が曲がって見えた・・・みたいな・・・ 大学病院の眼科に入院して手術を行い、視力が矯正(メガネで)0.7ぐらいまで回復しました。 その後3年ぐらいしてからまた見え方がおかしいので受診したら・・・また網膜剥離(同じ右目)!! 2回目?? その間定期的に診察には行っていましたがこの症状は痛みがでないのでだんだん受診しなくなってしまいました。 2回目の手術が終わってからはしばらく受診してい ましたが3年ぐらい…またもサボってしまい・・・(入院した病院が遠いため・・・) それから15年ぐらいしてから右目が最近ゴロゴロする。 近くの眼科に受診してみてもらったら、 前に手術(網膜剥離)した時のバックル(シリコン)が膨れているため別の大学病院にてバックル除去手術を行いました。(2年ぐらい前・・) その後は前回の事(2回も手術)が無いように真面目に(6か月に1度)受診しています。 ところが、最近年齢のせいかどうか解りませんが、網膜性白内障?? 年齢的な白内障?? で白くて見えません。 もともと 視力は 2回目の網膜剥離の手術が終了した時点で矯正(メガネ)で0.3~0.4 その上白内障で最近は0.04ぐらい(矯正で・・・) 現在、受診している大学病院の先生には白内障の手術を進められています。 多分、瞳孔を開いても白内障で眼底が見えないからでしょう。 そこで、 白内障の手術を受けたほうがよいのでしょうか? (手術をしてもそんなに視力回復はないと思います。) もっと他に方法はないのでしょうか?  例えば レーシック・・・とか?? 解らないので教えてください。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

頂いた情報から判断させていただいた結論としては、白内障の手術はお受けになられた方が良いと思います。
残念ながら、LASIKなどのレーザー手術ではオペはできません。

取り急ぎ回答させていただきますが、後ほど詳しい理由を追加して置きます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


すみません。


、後ほど詳しい理由を追加して置きます。


の回答をお待ちしています。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
白内障手術を行うべき理由;
「2回目の網膜剥離の手術が終了した時点で矯正(メガネ)で0.3~0.4 その上白内障で最近は0.04ぐらい(矯正で・・・) 現在、受診している大学病院の先生には白内障の手術を進められています。」とありますので、白内障手術を実施すべき時期に至っていると思われます。

LASIKが有用でない理由;
「矯正視力が出ていない。」LASIKを含めた屈折矯正手術は、矯正視力 が出ている方の屈折度数を調整し、眼鏡やコンタクトの使用を省けるようにする手術です。現在矯正視力が0.1以下の方にこの手術を行っても、視力は0.1のままで改善することはできません。

白内障手術を早く行うべき理由
「多分、瞳孔を開いても白内障で眼底が見えないからでしょう。」とありますが、進行した白内障の場合には、このように眼底検査が十分に行えない場合もあります。また、このような状態まで進むと、白内障手術がより難しくなっったり、進行した白内障の引き起こす二次的な問題(炎症や緑内障)も心配になります。

結論として、手術は忌避できない状況ですので、主治医とよくご相談の上、早めに白内障手術をお受けになられることをお勧めします。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問