JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

私の娘のことですが、小児糖尿を小学生のころからわずらい、現在35才になります、現在合併症が出て,眼瞼下垂との診断です

解決済みの質問:

私の娘のことですが、小児糖尿を小学生のころからわずらい、現在35才になります、現在合併症が出て,眼瞼下垂との診断です、手術が必要と言われているのですが、現在 信州大学の病院で行っている、手術方法が、良いのでは、と言う、今かかりつけの医師のアドバイスですが、その手術方法とはどのような方法なのかは、聞いていませんが、娘は、現在 他県在住で、私は、都内在住です、都内の病院で同じ手術方法をしている病院は、あるのでしょうか?そのほかの手術、方法が良いと思われるものはありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。回答が遅れ申し訳ありません。
眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

都内の病院で同じ手術方法をしている病院は、あるのでしょうか?そのほかの手術、方法が良いと思われるものはありますか?

眼瞼下垂の手術は、眼瞼の裏側から行う手術と皮膚側から行う手術の2通りにわかれます。
残念ですが、信州大の先生の手術は、どちらの手術方法かはわかりません。
皮膚側から行う方法は、皮膚を切開しますので、皮膚のタルミがある場合には同時に形成できるというメリットがあります。瞼の裏側から行う方法は、皮膚に傷跡が残らないというメリットがあります。
どちらの方法を選択するべきかは、術者の得意とする方法と患者さんの状況によって異なりますので、一概にどちらが良いとは決められません。

年齢を考えると、皮膚のたるみは少ないと思われますので、裏側から行なっても良いと思います。
なお、どちらの県でも、術後の美容的な仕上がりを気にされるのでしたら、美容外科や形成外科での手術がお勧めです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答、ありがとうございます、信州大学の先生がどのような手術のなさるのか、情報不足で申し訳ありません、気になりますのは、娘は、糖尿の合併症での手術だと言うことです、甲状腺のバセドウ病もあるので、その点は、通常の眼瞼下垂の手術と、なんら区別して考える必要は、ないのでしょうか?

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
「糖尿の合併症での手術」ということですと、糖尿病性の神経障害による麻痺性の眼瞼下垂ということでしょうか?
幼少時に眼瞼下垂がなく、最近になって出てきたということですと、麻痺性の下垂の可能性がありますね。
老化現象や、生まれつきの眼瞼下垂と麻痺による眼瞼下垂では、残存する眼瞼挙筋の機能が異なりますので、手術方法が異なる場合が あります。
簡単に言えば、眼瞼挙筋が働かなくなっている場合には、眼瞼挙筋を手術してもあまり効果が出ないということです。その場合には、形成外科的な手術が必要となります。(これは私の専門外ですので手術される先生に直接説明を受けてください)
甲状腺機能亢進による眼瞼麻痺がなければ、バセドウ病の影響は術式にあまり影響はないと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問