JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

前回もご質問させて頂いたものです。ありがとうございます。緑内障にご質問お答えお願いいたします。今日静的量的視野検査と

解決済みの質問:

前回もご質問させて頂いたものです。ありがとうございます。緑内障にご質問お答えお願いいたします。今日静的量的視野検査というものをしました。あの良く見せられる白黒の視野検査表と、グラフを見せられました。初めて見たのでグラ フの事は全く知らなかったのですが、先生の説明では右肩下がりに下がっていくと良くない状態だということでした。こんな質問のしかたで申し訳ないのですが、それはどういう意味なのでしょうか?あの表は何を表わしているものなのですか?白黒のいつもの視野検査は前回とほとんど変わりませんでした。ですが、まん中に右肩さがりの線があったので、素人考えで毎回悪くなっているようにみえますが、先生は前回より良くなっていると言っていました。わかりにくい質問で申し訳ありませんが、お答えお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

もし、間違っていたら申し訳ありませんが、取り急ぎご回答申し上げます。
視野検査は、指標の明るさをどこまで絞って見えるかという計測と、それがどのように分布しているかと いう結果を図表で表示します。しかし、長期に渡る検査結果を並べても、変化がなく留まっているのか、それとも微妙に悪化しているのかという判断は、検査毎に細かい変化が発生しているので、なかなか下し難いものなのです。そこで、全体の明るさの総計をdB(デシベル)という明るさの指標として数値化したデータも毎回出すようになっています。
また、その数値を年齢別の正常値と比べるためのグラフも毎回表示されているはずです。
ご質問者が見せられたのはそのグラフではないかと思います。
つまり、年齢の平均値からくらべてどの程度感度が落ちているか比較する為のグラフです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ということは、やはりグラフが下がっていけば、良くない状態であるということですね。それはハンフリーのあの白黒の視野欠損表とは同調しないのですか?

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
白黒表示の中にあるグラフの事でしょうか?
と言うのは、毎回のデータから抽出して、その結果を別にグラフ化して評価する方法もあるからです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

白黒のマリオット盲点の表示される表の事です。毎回視野検査のたびに先生からコピーをいただく一番良くみる視野検査表です。それが年齢別の正常値と比べる為のグラフと同調しないのかということです。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
同調という言葉の定義が不明ですが、視野の白黒のパターンを表す図と、年齢別の正常値との比較グラフは同じ計測データによって構成されていますが、必ずしも同調はしません。両者の意味合いが違うからです。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問