JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

50歳の女性です。2週間くらい前から右側の眼球と瞼が痛み出し(鈍痛)、だんだん周りの瞼や頬、頭なども痛いです。眼科を

解決済みの質問:

50歳の女性です。2週間くらい前から右側の眼球と瞼が痛み出し(鈍痛)、だんだん周りの瞼や頬、頭なども痛いです。眼科を2軒と脳神経外科1軒、耳鼻科1軒を受診して、眼底検査やMRIなどの検査を受けましたが何れもどこにも異常は見受けられないので眼精疲労 ではとの診断です。
今まで薬は、眼科でミドリンM点眼液、ヒアレイン点眼液を処方されました。
しかし痛みは一向に収まらないのでこのまま痛いのを我慢しなければならないのでしょうか?
又痛みの原因が分からないのでどの科を受診して良いのか分からない状況です。
25年前より眼圧正常値の緑内障になっております。
良いアドバイスをお願いいたします。  
                            敬具
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

非常にお答えが難しい 質問です。期待通りの回答にならなければ、申し訳ありません。

ご質問内容を整理すると、
右目のみの痛み(鈍痛)
眼痛のみでなく、目の周囲や頭痛も伴っている
 正常眼圧緑内障

情報が必要です
1)現在、眼圧の治療薬は使用していますか?
2)2週間前から痛み始めたようですが、目を酷使した、あるいは睡眠不足など負荷がかかったようなことはありませんか?
3)耳鼻科も受診されたようですが、鼻炎や副鼻腔炎の可能性はありませんか?
4)鎮痛剤を飲まれましたか?服用した場合、痛みは和らいだのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の御返信ありがとう御座います。


情報に関してのご質問にお答えいたします。


 


1) 定期的な 緑内障の受診はこの1.2年サボっており眼圧の治療薬は使用 しておりません


 


2)常時パソコン使用しており、又鬱病に伴う不眠症で眠剤の処方を受け服用しておりますが、熟睡感は余り無く寝不足ぎみです


 


3)鼻炎や服鼻腔炎の所見は有りませんでした


 


4)鎮痛剤の服用は有りません。



以上です 宜しくお願いいたします


 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
情報のご追加ありがとうございます。
コメントさせていただきます。

1) 定期的な 緑内障の受診はこの1.2年サボっており眼圧の治療薬は使用 しておりません
ひよっとすると、眼圧が上昇していてそれが現在の症状の原因になっている可能性も否定できません。
眼圧の定期的なチェックをお続けください。

2)常時パソコン使用しており、又鬱病に伴う不眠症で眠剤の処方を受け服用しておりますが、熟睡感は余り無く寝不足ぎみです
PC作業は、ドライアイの症状を悪化させることが多く、睡眠不足も同様に症状を強くすることがあります。
可能でしたら、十分な休み(安静、休養)がとれるようにご配慮ください。

3)鼻炎や服鼻腔炎の所見は有りませんでした
副鼻腔炎があると、眼球の後ろや周囲に重さを感じることがあります。CTやMRIで否定されているのでしたら心配ないと思います。

4)鎮痛剤の服用は有りません。
眼球周囲の痛みや頭痛が強いようでしたら、一時的に鎮痛剤を活用するのも悪くない方法です。
主治医にご相談なさってみてください。

一応、以上で回答済みとさせていただきますが、何かございましたら、終了にせずにご追加ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


いろいろ御親切に有難うございました。


最後に、先生としては病名を付けるとすれば何でしょうか?(で、あろう)で構いません。


 


今まで掛った医療機関では「何処にも以上ありません、眼精疲労では?」


「様子を見ましょう」で終わり、痛みが続いて苦しくて、精神的にも疲れているところに、これからの痛みへの対処や病状の予測なども言葉足らずで、高い検査費用を捻出して受診したのに甲斐がなく、大変不満を感じております。


 


 


 


 


 

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
睡眠が十分に取れていないなどの条件を総合すると、眼精疲労に伴う眼球周囲の神経痛の可能性が高いと思われます。
これは一気に治したり改善できない可能性が高いので、粘り強く治療を続けることが大切だと思います。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問