JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

レーシック手術後、一時は2.0まであった視力が、現在左0.3と右0.5程度しか見えてません。 エステの仕事をしてい

解決済みの質問:

レーシック手術後、一時は2.0まであった視力が、現在左0.3と右0.5程度しか見えてません。
エステの仕事をしていて、顧客との予約や商品販売に携帯メールを毎日何カ所にもうたなくてはならず、しかも、エステルームがうす暗くて、たまにお客さんに入っている時にしゃべれない時の伝言メモを見せられても、字が全く見えず、遠目にしたり近目にしたり、エステ中に悪戦苦闘しています。時計も針もぼんやりしか見えません。
レーシックした後喜んで警察にいって、眼鏡使用の条件を解除してもらったにもかかわらず、現在高速道路の緑色の中の白い文字が見えてなくてジャンクションで方向がわからずに迷子になりそうだったり、車線変更がこわいので70キロくらいに落として確認した時は、かなりあせりました。
そもそも、ビリヤード場を経営していて、毎日3~4時間しか寝れない状態でのソフトコンタクトレンズの使用による目の病気、矯正視力の出ないいらだち、ビリヤードのボールが斜め楕円形にみえる、などの煩わしさからコンタクトレンズをあきらめてレーシック手術をうけましたが、手術後1週間で0.6と0.9に落ちてしまいました。
長野市在住で東京のクリニックで手術を2泊3日で受けたため、提携医院で術後の検査は受けましたが、ずっと夜の外灯や室内蛍光灯は霧がかすんだようなものが若干あるままだったり、まぶしさ、ぎらつきがありました。
手術での炎症がおさまってもその状態と視力の低下はおさまりませんでした。
提携眼科医からは、どうしても気になるのならレーシックの追加や、年齢的なことから老眼が始まることも考えて追加す るにしても今までと同じ状況では難しいことをいわれました。
今ビリヤードに関しては裸眼だと薄いカットボールが球のないところにいってしまったりして、試合に出てはいないものの、オーナーなのでお客さんとの相手している時にこれではシャレにもなりません。コンタクトレンズは、この1年くらいは朝起きてからすぐに異常に目が乾くようになってしまったので、目薬生活で、もうこれ以上は使いたくないのです。
レーシック手術をうけたとき40歳、現在42歳で、もうじき43歳になります。
そもそも、暗い部屋での仕事が良くないのでしょうか?
いまのエステの仕事を4年前からしています。
その前は印刷やでパソコンを使うデザイン、企画、経理の仕事を合計19年していました。
(その時に入社当時0.6の視力を0.1に下げてしまっていて、レーシック手術当時は0.08でした。)
エステの仕事、ようやくなじんでは来ましたが、うす暗い中での仕事がフェイシャルエステがせいぜいで、まつ毛パーマとか足の裏のエステなどで、器具を使うものや細かい作業はもうわたしには無理と思って、教わっていません。その分、私は他のスタッフより客数も少ないため、勤続年数も少ないですし、キャリアが少ないため当然お給料も少ないです。
部屋を明るくしてほしいという要望は、お客様第一のため、寝ている人が起きた時の眩しさを考えて入社して半年ほどしてから蛍光灯にわざわざ紙を巻いて暗くしたので、通りませんでした。サービス業だからお客さん第一なのはわかりますが、他のスタッフで私の用にパソコン業務がメインだった人材が今までいなかったのもあり、目が悪いことへの配慮が全くない環境です。エステで使う蒸気を顔に浴びたり、必要以上に美を売る仕事だからとメイクもしなくてはいけなかったりで、汗や蒸気や化粧のおちてきた汚れまみれ、とてもきれいな仕事ではありいません。
このままでまた視力が低下するようなら最初で最後の転職と思っていたけれど、もう一度違うことを始めるには
いよいよ最後の歳となっているので、早いうちになんとかしたいと思ってます。
それよりも、今の環境で目が改善される方法があったら教えてください。
だめならば仕事を変えるしかないと思っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

安易に勧められたレーシックで苦労されておられるようですね。
残念ながら、レーシック手術のあとのリグレッション(戻り)で、レーシックの遠方を見るメリットは薄れ、しかも老眼状態に入ってきているので、手元の細かい仕事にも支障があ るようですね。

まず、追加手術はお勧めしません。薄くなって戻った角膜を削り足せば、更に戻りが強くなります。
そこで、薄暗い部屋で、手元の作業を行う方法を考えなければいけません。
対策としては、作業用の眼鏡を掛けてお仕事を行うことが一番です。
睫毛のエクステンションなどの化粧をしていると、メガネが掛けられない場合もあると思いますので、その場合には、ゴーグル形のルーペ(照明内蔵のものもあります)を購入され、それを装着しての作業が良いと思います。
これを使用すると、近くのものは3倍程度に拡大されて見えますので、多少視力が低くても作業が楽になります。

ただし、仕事柄、メガネもルーペも使用不可ということでしたら、現在のお仕事は無理かもしれません。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問