JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

左目の飛蚊症がひどくて眼科を受診。網膜裂孔でレーザー治療を受けました。その時,「飛蚊症を治療する方法はない。気にしな

解決済みの質問:

左目の飛蚊症がひどくて眼科を受診。網膜裂孔でレーザー治療を受けました。その時,「飛蚊症を治療する方法はない。気にしなくていい。」と言われ,ショックを受けました。なにしろ,左目全面にいろいろな浮遊物が見えるのです。虫がいると思ってつい手が動きます。気にしないでいられるような量ではありません。少しでも軽くなる方法はありませんか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

飛蚊症を薬剤などで治療する方法は、残念ながらありません。
しかし、手術する方法がない訳ではありません。
非常 に強い飛蚊症の場合には、手術を行って眼球内の濁りを除去する硝子体切除手術があります。
但し、日本では、飛蚊症は慣れて気にならなくなるので病気ではないから、治療の必要はないという意見が支配的なので、飛蚊症の硝子体手術を施行する医師が少ないのです。

現在の主治医は否定的のようですので、別の医師に診察を受けて紹介を受ける方が良いと思います。

硝子体手術に関する情報が必要でしたら、どのような情報が必要なのかわかるように質問をご追加してください。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
追加します。
レーザーの治療を済まされたばかりですので、1ヶ月ほど様子をみて、それでも症状が強いようであれば、別の医療機関を受診してみてください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問