JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

男性/73歳/白内障を自覚/大学病院で診断結果/両目ともに該当/但し右目に翼状片が進行/そこで まず左目につき白内

質問者の質問

男性/73歳/白内障を自覚/大学病院で診断結果/両目ともに該当/但し右目に翼状片が進行/そこで
まず左目につき白内障の処置/その1週間あとに右目の処置を行い/その経過がよければ/ひきつずき
白内障の処置/ということで術前検査などをすすめています。問題は、この時翼状 片の手術の再発率は
30%と知らされたことです。そこでパソコンにアクセスしたところ/高齢者の再発率はこれほど高くないこと/
また再発防止のノウハウを準備すれば、再発率1%も可能との広告もありました。
手術のリスクは理解すべきですが、30%と1%の相違は、どう理解すべきでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

翼状片は再発性の高い疾患であるという認識は、眼科医の常識です。
しかし、年齢が高ければ再発しにく いことも事実です。

30%と1%では大きく異なりますが、全国的な統計を取れば平均的な手術での再発率は30%程度と考えて良いと思います。
再発防止の為には、翼状片の徹底的な除去、除去後の結膜の修復の方法、再発防止のために術中にマイトマイシンという薬剤を塗布するか否かなどの選択肢があります。従って、個々の施設や術者によって再発率はかなり異なってくるものだとご理解ください。また個別の症例によって、翼状片の程度が異なれば再発のリスクも異なりますので、統計の数字はあてになりません。再発率が1%というのは、やや大げさな印象がありますが、再発率をその程度まで下げるように努力しているのだと思います。

なお、個人的な意見ですが、翼状片の手術後には角膜の形状が変化し、乱視が変わってくることがありますので、私が同じような方に同様の手術を行うとすれば、その影響を考慮して、1)翼状片のない眼の白内障手術 2)翼状片の手術 3)翼状片除去後の手術の順に行います。そして、2)と3)の間は約3ヶ月あけるようにしています。
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
12/09/18/翼状片の手術の再発率に関し質問/同日中に先生のご回答をいただいたもの
です。1晩かんがえて追加の質 問を発信しましたが、回答をいただいておりません。
2回目の質問は、1回目の先生の回答のページに掲載されておりますが、{回答待ち}と表示されております。質問のやり方になにか
不都合があったのでしょうか?
------------
以上のコメントを戴きましたが、2回目の質問を確認できませんでした。
畏れ入りますが、こちらの方に2回目の質問をご記入くだされば、回答を追加いたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

12/9/20/16:35/付き貴信受領/2回目のの質問/再記入します。1回目の質問に懇切な回答をいただき 感謝申します。再発率に関し得心しましたので、今まで通り大学病院の治療計画に沿って進めることとしました。ただし治療の結果次第では私のライフスタイルに大きく影響しますので、治療への心構えとして、また結果への対策などに資するため次の3点につきご教示いただければ幸いでございます。1.白内障の手術は失敗の場合、やり直せるのでしょうか?つまり視力の改善は期待できるのでしょうか。2.白内障の手術の効果の持続期間はどの程度でしょうか?3年程度は期待できますか。3.翼状片が再発した場合、再手術による視力の回復は期待できるのでしょうか?以上よろしくお願いもうしあげます。

専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
1.白内障の手術は失敗の場合、やり直せるのでしょうか?つまり視力の改善は期待できるのでしょうか。白内障手術の失敗という言葉をどのようにイメージされて居られるのでしょうか?マイナーなトラブルの場合には、失明しないようにリカバリすることが可能ですが、このような場合も失敗であることには変わりありません。逆に、失敗=ミス がない場合でも、駆逐性出血と呼ばれる重症の出血が起これば、失明は免れません。勿論、このようなトラブルは稀ではありますが。白内障手術は、手術そのものをや り直すこ とはありませんが、最初の手術中や術後に発生した合併症に対するリカバリーは行なうことが可能であり、様々な方法で対応は可能ですので心配ありません。。2.白内障の手術の効果の持続期間はどの程度でしょうか?3年程度は期待できますか。白内障以外に問題がない正常な眼底を有する症例であれば、白内障手術の効果はずっと続くと考えてよいと思います。合併症が起こらない限り、3年後でも視力は維持できると思います。3.翼状片が再発した場合、再手術による視力の回復は期待できるのでしょうか?初回手術よりは、難しくなり、時間もかかりますが、再手術による視力の回復は十分に期待できます。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
回答の評価ならびにボーナス評価までいただき、有難うございました。
回答が、より好ましい判断の参考になりますことを祈っております。
何か御座いましたら、ご追加戴ければ幸いです。

眼科 についての関連する質問