JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
masman1234に今すぐ質問する
masman1234
masman1234, 眼科医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 49
経験:  眼科専門医です。
61051145
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
masman1234がオンラインで質問受付中

年齢70歳の男性です。黄班前膜と診断され、約5年程経ちました。その間、経過観察と言う事で年に2回程検査をして来ました

質問者の質問

年齢70歳の男性です。黄班前膜と診断され、約5年程経ちました。そ の間、経過観察と言う事で年に2回程検査をして来ました。9月の検査で、視力が落ちてきているので、手術を強く勧められました。症状は、左目で中心部が歪んで見え、矯正視力は0.2です。 右目は、大きな歪みは無く、矯正視力は0.9です。日常の生活では、慣れてしまったせいか、不自由は、そんなに感じません。 手術の説明は受けたのですが、硝子体の入れ替え、膜を削る、同時の白内障手術と色々聞くと、不安になります。 この手術は、難度が高い様ですが、此の辺の状況を教えて頂きたく、メールを致しました。 尚、通院している病院は、大学総合病院の眼科です。 宜しくお願いいたします。  (千葉県・A)

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 4 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出 したいと思います。

お話しの内容から、白内障を伴った黄斑前膜で、視力に関しては、自覚症状は強くないというこどですね。

白内障が強ければ、白内障の手術だけ受けることをお勧めします。
もし、白内障があまり強くないのであれば、硝子体手術だけ受けるのでは駄目なのか、理由を聞いてみてください。

先に、結論を申し上げますと、視力が、0.2と0.9で適応できているのですから、このままで維持できれば構わないと言う事であれば、手術は必要ないと思われます。

以上のような指針をもって主治医と、ご相談されて、何かありましたらご追加してください。

眼科 についての関連する質問