JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

以前21歳になる息子の白内障について質問させていただいたものです。それに関連する質問をさせていただきたいのですが、な

解決済みの質問:

以前21歳になる息子の白内障について質問させていただいたものです。それに関連する質問をさせていただきたいのですが、なんでも21歳なので 先天性か、アトピー性かということなのですが、アトピーは顔には出ておらず確かに目は一年中痒いらしいのですが、その先天性ということの場合、私は子供がおなかの中にいる間に、時々コップで半分位飲酒することがありました。もちろん依存症ではありませんが、なぜか飲みたくなる時があり、医師に相談したところ、イライラする位なら少し位飲んでもいいよと言われ、多分月1,2回はのんだような記憶があります。もちろん妊娠後半安定期にですが、その飲酒が先天性白内障や緑内障と言った目の疾患の原因に関係していると、考えられますでしょうか?また、白内障の手術の際に虹彩に癒着して、眼圧が上がり緑内障になる可能性があると聞きました。そういった危険性は高いものなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関する ご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

妊娠中の過度の飲酒歴があれば別ですが、飲酒と新生児の白内障には関連はありません。

白内障手術で虹彩前癒着から緑内障を起こせば、それは術中の合併症となります。

通常の手術が行われれば、そのようなことはありません。

なお、「アトピーは顔には出ておらず」ということですが、目が一年中痒いとのこと。
アトピーでなくても目を強くこすり続ければ、外傷性白内障が起こる可能性もあります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
過度の飲酒歴ということですが、ということはやはり飲酒は白内障の原因となりうるということでしょうか?また過度いうのは例えば毎日飲むとかということでしょうか?記憶があいまいなので、申し訳ないのですが、週に1回位だったかなとか、そのような頻度では過度と同様とみなされますでしょうか?今更悩んだところでどうしようもないのですが・・
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
拘っておられるようなので、はっきり書きますが、切迫性流産など妊娠を継続できなくなるような状況であったのなら、白内障も含めて先天性異常の発生の可能性があるかもしれないということで、飲酒=先天性白内障ということではありません。
白内障との因果関係が言われているのは、先天性風疹症候群です。
http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k02_g1/k02_21/k02_21.html
質問者: 返答済み 5 年 前.
漠然とした質問にご丁寧にお返事いただき誠にありがとうございます。飲酒=先天性白内障ではないということで、安堵はしましたが、今頃こんな質問で申し訳ありません。確実な原因はわからないでしょうが、目が一年中痒い=アトピーであるということから、やはり外傷性白内障の可能性が高そうですね。アトピー性の場合は進行が早いのでしょうか?また目がかゆい時に痒い部分(目の廻り)に時々リンデロンA眼軟膏使っていますが、それはあまりよくないでしょうか?
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
他の質問と比べて、デポジットされた金額が低いので、オプトアウトさせて戴きましたが、他の回答者がでないので、これ以上の質問がありましたら、新しく質問し直しをお願いします。

加齢性と比較して、早い場合があります。
外用薬でのステロイド白内障は、実際にはあまりありません。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問