JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

4/28に多発性脳梗塞を発症、急性期を過ぎ、現在リハビリ科に入院中。(52歳男性、発症前は視力0.5位の軽い近眼)

質問者の質問

4/28に多発性脳梗塞を発症、急性期を過ぎ、現在リハビリ科に入院中。(52歳男性、発症前は視力0.5位の軽い近眼) 
発症後、視覚障害があり、症状として、①両目で見ると二重に見え、片方の目で見ると一つに見える。②全体的に発症前より見えにくい。③視野が欠けているわけではないが、視野上部がより見えにくい。
現在入院中の総合病院の眼科を受診したが、治療法はないと言われた。
本当に治療法がないのか知りたい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関す るご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

病状、問題点を整理させていただきます。

4月28日に脳梗塞を発症ですが、目の症状は何時頃から出ましたか?脳梗塞の発症と同時でしょうか?
同時に発症したのであれば、脳梗塞の際に眼球運動を司る神経核付近が障害され、眼筋麻痺をおこして、複視(2重に見えるようになった状態)を起こしたので、これは積極的な治療はなく、脳の回復を待つしかないと思います。
回復を待つ間は、複視を軽減するために、1)軽度の場合には、プリズム眼鏡で補正する、2)高度の麻痺の場合には、眼鏡の片側を遮蔽する、等の対策がありますので、眼科医に相談してください。

全体の見えにくさは、発症後にメガネの度数が変わっていないか調べてもらってください。

視野が欠損していないのは確かですか?(視野検査を受けた結果でしょうか?)
視野欠損がなく、上方が見にくい場合には、眼球の動きが制限されているか、瞼が上がりづらくなっている可能性がありますが、如何でしょうか?


質問者: 返答済み 5 年 前.

本人は脳梗塞の症状と同時に発症したと言っておりますが、現在記憶障害があり、なおかつ家族も眼科医から検査結果の説明を直接受けていないので、視野検査を受けたかどうかは現時点では不明です。近日中に説明をこちらから希望しようと思っています。


眼球の動きが制限されているか、瞼が上がりづらいかは、見た目では全くそのような様子はありません。


質問の根拠を教えてくだされば幸いです。

専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
質問させていただい たのは、「視野が欠けているわけではないが、視野上部がより見えにくい。」という点で、視野欠損が無い場合に上方が見にくいのは、眼球の上転障害(上方に目が動きにくい)の恐れがあると思ったからです。
また、動眼神経麻痺があれば、眼球運動の障害とともに、眼瞼下垂(瞼の下がり、上がりにくくなる)が起こるります。

「①両目で見ると二重に見え、片方の目で見ると一つに見える。」という症状は、間違いなく眼球運動障害による、複視だと思われます。脳梗塞と同時に発症したのだと思いますが、CTやMRIの結果が眼球運動を司る脳の神経核付近に問題があることを示唆していれば、確実にそうであると言えます。

治療は、眼科的なものはなく、脳外科の治療で脳の障害部の復旧を待つしかありませんが、前述のように複視の症状を軽減する方法がありますので、担当の眼科医に相談してみてください。

脳の障害は急には回復しませんが、障害の程度によっては復旧することもあります。
一日も早い回復をお祈り申し上げます。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問