JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

夜8時頃に急に目じりの方からペンライトのような光線が数本走り30分くらい続き収まり翌朝眼底出血があり今も 飛蚊症の

解決済みの質問:

夜8時頃に急に目じりの方からペンライトのような光線が数本走り30分くらい続き収まり翌朝眼底出血があり今も
飛蚊症のように幾つか動いています。網膜剥離かと、悩んでいます。眼医者では,目薬(乾燥を防ぐ)が出てだけでした。約1ヶ月経ちます。未だ飛んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

「翌朝眼底出血があり」ということですが、眼科医の診断でしょうか?
もし、そうなら、網膜血管からの出血ということになり、網膜裂孔 (網膜剥離の前段階)の可能性があります。
しかし、眼科医が十分な検査を行った上で、「網膜剥離の可能性がない」と断定したのであれば、問題ない飛蚊症だと思います。

なお、問題のない飛蚊症は、眼球の中の硝子体(しょうしたい)の老化現象で起こります。この場合には、何ヶ月も飛蚊症が続く事があります。気になさらないのが一番なのです。

もし、飛蚊症が増えるなどの変化に気づいたら、念のために臨時で眼底検査を受けるようにしてください。
害のない老化現象の途中に網膜裂孔が起こる事も珍しくないからです。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問