JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

息子38歳 極度の遠視と乱視がひどく、年のわりに調節力が弱すぎるとゆうことと、心療内科の薬を5種類、頓服で2種類服用

解決済みの質問:

息子38歳 極度の遠視と乱視がひどく、年のわりに調節力が弱すぎるとゆうことと、心療内科の薬を5種類、頓服で2種類服用。角膜は通常の3分の1しかなくレーシック、フェイキックiolは慶応病院で断られ,地元の病院でも手
術対象外という結果です。また理由は 、じんぼうしんどうが浅い、角膜の細胞が通常は2000以上はなくてはならないのに1950前後しかないというのが決め手です。ダイオードは目が受け付けず,ブラウン管のtvも見られません。
心療内科の薬を服用しているので,脳の検査petをやりましたが異常は見つかりませんでした。フェイキックiolを
このような状況下でも、実施いる病院はあるかご存知の先生お教えてください。またこのような状態でiclの手術
も可能かもお願いします。父親より
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

前房深度が浅い場合には、ICL,フェイキックIOLともに勧められません。

遠視と乱視が強いということですが、調節力の弱さも、眼鏡で補正できるはずです。
もし、何らかの原因で眼鏡での調整ができないとすれば、水晶体を除去して、多焦点眼内レンズを入れることになると思います。

McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問