JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先ほどから突然、視界に黒いしみが見える(最初は虫が目の前を飛んでいると思った)そのしみは目を動かすと目の動きと連

質問者の質問

先ほどから突然、視界に黒いしみが見える(最初は虫が目の前を飛んでいると思った)
そのしみは目を動かすと目の動きと連動して視界を移動する。
しみの形状(大きさ)は時々変化する。
・発祥時よりしみのサイズは小さくなったが数が5個程度に増えました。
・症状は左目のみです。
・頭痛や目の痛み、吐き気はありません。

どのような対応が必要ですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は眼科の救急を診ている医師です。

もしかして、飛蚊症を経験されているのかも。

このサイトをご覧下さいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%9A%8A%E7%97%87

この飛蚊症ですが、生理的なものである反面、サイトにも書いてありますが眼科の受診が必要な原因もありえます。
GWが終ったら一応受診しましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どの辺りがよくお聞きになりたいか、書き込まれてくださったら対応いたしますよ。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。猫山と申します。


結論から申し上げると、早急に眼科を受診され、眼底検査を受けられた方がよろしいかと存じます。
折悪しく連休中ですが、救急情報センターか最寄りの消防署に問い合わせれば眼科救急を行っている病院を教えてもらえます。

相談者様が呈されている症状は典型的ではありませんが、「黒いしみ」は硝子体出血を疑わせる所見です。下記サイトの「症状の現れ方」をご覧ください。

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10A50200.html

 

硝子体とは眼球の中に詰まっている寒天のような物質ですが、硝子体出血の原因は様々です。ただし、網膜剥離などでも硝子体出血が起こることがあるので軽視すべきではありません。

特に、「先ほどから突然」という発症の仕方が気になります。生理的な飛蚊症ならば「いつのまにか」症状に気づくようになることが大半です。

 

相談者様のご年齢の記載がありませんが、硝子体は加齢ともに縮退し、眼球の内壁から剥がれていきます。
硝子体は眼球後部で網膜と癒着していることが多いため、縮退する時に網膜を引き剥がすように牽引し、この時に網膜に傷をつけることがあるのです。

 

良性で、経過観察で済む硝子体出血が大多数ですが、重篤な病気を見逃すと取り返しのつかないことになりかねません。

どうか、本日中に眼科を受診されてください。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

眼科 についての関連する質問