JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

一年ほど前から右目の痛みを感じ(涙の止まらない状態 太陽の光などが目に入ったりすると光の矢の束が頭に突き抜けるような

質問者の質問

一年ほど前から右目の痛みを感じ(涙の止まらない状態 太陽の光などが目に入ったりすると光の矢の束が頭に突き抜けるような痛みなど)通院していたのですが半年ほどたってやっと角膜の裂傷 ただれが原因だといわれ現在タリビット軟膏を使用しています。未だに時折痛みがあります。原因についてはわからないと言うことです。このまま薬を使用し続けて改善されるのでしょう か?右目に頼っている生活の中でこのままで大丈夫なのかとても心配です。担当の医師はこのまま状態を診るといいます。左目は外傷性角膜裂傷 外傷性網膜剥離、外傷性白内障による硝子体 水晶体の除去手術により現在の視力は目の前でものが動くのがわかる程度です。右目は外傷性角膜裂傷 外傷性白内障による水晶体除去手術をし人口レンズの縫い付けにより視力は0.03~0.04ほどです。(両眼ともに瞳孔欠損) 外傷性角膜裂傷 網膜剥離の手術は36年程前です。左目の硝子体水晶体の除去手術は14.5年前です。右目は4年ほど前です。通院は三十数年続いている状態です。外出時は常にサングラス使用です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問して いただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。
左目は外傷性角膜裂傷 外傷性網膜剥離、外傷性白内障による硝子体 水晶体の除去手術、右目は外傷性角膜裂傷 外傷性白内障による水晶体除去手術をし人口レンズの縫い付けというのはかなり大変な状況でしたね。交通事故などの外傷が原因でしょうか?
「角膜の裂傷 ただれが原因だといわれ現在タリビット軟膏を使用しています。未だに時折痛みがあります。原因についてはわからない」と言うことですが、角膜裂傷というのはかなり大きなダメージを残している可能性があり、これが角膜の上皮(表皮)再生の問題を起こしているとは明らかです。
軟膏使用で変わらないのであれば、何らかの他の手段を試みるべきだと思います。
角膜保護のための医療用コンタクトレンズの装着、難治性角膜上皮障害のための自己血清点眼、角膜上皮の部分移植などの手段がありますので、適応があるかどうかお訊ねになってみてください。
McEyeをはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

丁寧な回答ありがとうございます。

原因は33年前の交通事故に巻き込まれたものです。

医療用コンタクトレンズについては無理があります。瞼の裏側に傷跡(縫合した時の)があり また角膜の表面も平らではないので瞬きをするとずれてしまいます。

後は難治性角膜上皮障害のための自己血清点眼、角膜上皮の部分移植などができるものなのか次回の受診日に聞いてみたいと思います。まだ治療の選択肢ががある事が分かり少し安心しました。

ありがとうございました。

眼科 についての関連する質問