JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 709
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

2歳の双子の息子のことで質問です。 二人とも早産で1,200g程度の未熟児で生まれ未熟児網膜症と診断されました。

質問者の質問

2歳の双子の息子のことで質問です。
二人とも早産で1,200g程度の未熟児で生まれ未熟児網膜症と診断されました。
その後、光凝固のレーザー治療を兄は両目2回、弟は両目1回しました。
4ヶ月の入院を経て、眼科検診も数ヶ月に1度となりました。
そして1歳を迎えるときには眼底検査もいったん終了と主治医に言われ、そのときに眼底検査の内容を初めて聞かされました。
正直、ショックでした。しかも近視の要因になり得ることもあるとのことでひどく心が痛みました。
1歳か らも検診には通っていますが、測定器を除くような検査のみで現在に至ります。
今現在、斜視等はみられないようなのですが極度の近視と診断されています。
ただ、治療用メガネは早くから使用していたほうが効果はでるが、2歳だと正確な視力が計測できないことと、メガネをかけても自ら取り外してしまうのでもう少し待ちましょうとのこと。

そして先日、主治医より今後の治療等についてセカンドオピニオンが必要であればと薦められたので他の病院にかかってみたところ診断結果は同じでした。
しかしメガネについては、1日でも早くということでした。
しかも、この病院では国の基準で眼底検査を半年~1年に1回して様子を診るそうです。

セカンドオピニオンは必要だと考え、診ていただいたのですが2つの病院でここまで相違があるとただただ悩むばかりです。

長文で経過等を記載させていただきましたが、質問をまとめると下記になります。

①眼底検査は今後も定期的にしないと危険ですか?そこまで重要なのでしょうか?
 また他の検査方法はないのでしょうか?
 近視が悪化するかもしれないことを前提でやることも危険では…と感じます。
 親としては身動きとれなくされて、目を検査され泣きじゃくる子を想像するだけで心が痛みます。やはり試練なのかもしれませんが…

②2歳の子供がメガネ付けていられますか?(ご経験上、珍しくはないのでしょうか?)

是非、アドバイスをお願いいたします。

最後に眼科とは一生涯縁が切れないと覚悟はしていますが、私たちが普段から気を付けて様子をみなければならないことがあれば併せてお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質 問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

取りあえず、はっきりしている質問にお答えします。

①眼底検査は今後も定期的にしないと危険ですか?そこまで重要なのでしょうか?
 また他の検査方法はないのでしょうか?
A: 未熟児網膜症を管理して行く上で、眼底検査は欠かせません。間違いなく必須の検査です。ただ、どの程度の間隔で検査を行うかは、病状と主治医の判断ですので、意見が分かれるところです。この検査間隔に、絶対的な決まりはなく、主治医の個別の判断になります。
眼底を直接見れるということは、診断治療上、非常に有利なことなのです。例えば、肝臓の病気であれば、検査の数値やエコーなど間接的にチェックするしかありません。バイオプシーで検査すれば、組織を直接、見れますが何回もくり返せる検査ではありません。それと比較すれば、眼底検査は安全な検査です。

「近視が悪化するかもしれないことを前提でやることも」というのは意味が分かりません。主治医がそのように言ったのでしょうか?眼底検査と近眼の進行には関係はないと思います。

②2歳の子供がメガネ付けていられますか?(ご経験上、珍しくはないのでしょうか?)

必要があれば、トレーニングのために2歳でも掛けさせることはあります。
一日中でなくても、2〜3時間でもトレーニング効果は期待できるからです。

なお、早くから装用させるかどうかとか、どの位の間隔で眼底検査を行うかについては、医師の経験からかなり異なりますので、どちらの医師の方針がご自分の方針に合うかどうかを基準にご判断されるのがベストだと思います。

眼科 についての関連する質問