JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ganka1に今すぐ質問する
ganka1
ganka1, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 16
経験:  眼科専門医として10年以上勤務。一般眼科の他、眼瞼の形成にも携わっています。
63885951
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
ganka1がオンラインで質問受付中

はじめまして、眼の症状について相談します。 ベーチェット病を患っていて、緑内障になり、手術をしました。 そして、三年過ぎましたが、手術をした眼の白目に、水疱ができ五か月たちます

解決済みの質問:

はじめまして、眼の症状について相談します。
ベーチェット病を患っていて、緑内障になり、手術をしました。
そして、三年過ぎましたが、手術をした眼の白目に、水疱ができ五か月たちます。
最近、とても大きくなってきて気になります.
通っている病院では、治らないと言っていますが、どうする事もできないのでしょうか?
教えて下さい。 宜しくお願いしします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 こんにちは。質問内容を拝見しました。

 担当の先生が、その「水疱」についてどのような病名を説明しておられるのかわかりませんが、可能性のあるものを考えてみました。

 1)緑内障手術によって形成される「ブレブ」
 緑内障手術の一つの方法として、目の中の水を白目の下に逃がして眼圧を下げる「濾過手術」という方法があります。この手術を受けた場合、黒目の上の白目の部分に、水がたまる「ブレブ」というものができます。これは濾過手術を受けた結果、必然的にできるものなので、これをなくす事はできません。

 2)結膜のう胞(けつまくのうほう)
 何かの理由で、白目の内側に、のう胞という袋状のものができることがあります。これはちょうど、水をいれた風船のような形状をしています。これに関しては、大きくなったり、異物感のもとになるようであれば手術で除去します。

 3)その他の可能性

 
 まずは、もう一度主治医の先生に、その「水疱」がいったい何であるのか、治らないという理由はどうしてなのか、きちんと説明を聞くことが必要です。
 コルヒチンとの因果関係の有無についても、併せて主治医の先生に説明を受けてください。

 以上、質問内容をもとに文章を作成しました。
 これは診察結果ではありません。あくまでも参考意見の一つです。
 ウェブの規約に則り、最終判断は必ず眼科専門医の診察のもと出すよう、くれぐれもお願いいたします。

 
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答有難うございます。
手術名は、線維柱帯切開術でした。
また、循環障害が起きたので、水疱ができたと言っていました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 線維柱帯切開術でしたら、通常はブレブができるタイプの手術ではありませんね。
 循環障害、の正確な意味はわかりませんが、もしかしたら手術をきっかけに目の中の水の流れに変化が起きて、結膜に水胞ができたのかもしれません。しかしこれはあくまで推測です。
 治療方針も含め、これ以上のことは実際に診察を担当している主治医の先生でなければわかりません。
 治療方針は無いのか、セカンドオピニオンを受けることはできるのか、そのことも含めてよく主治医の先生と相談することをお勧めいたします。

 
 
 
ganka1をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問