JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 710
経験:  眼科開業です
61876492
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

緑内障で苦しんでいます、現在眼圧は15〜19の間を推移し使用薬は夜ールミガン、エイゾプト 朝ーエイゾプトです これま

質問者の質問

緑内障で苦しんでいます、現在眼圧は15〜19の間を推移し使用薬は夜ールミガン、エイゾプト 朝ーエイゾプトです これまで大学病院ほか3病院を経由し、自宅近くの眼科専門医で治療中ですが、目の痛みや薬の変更(吐き気と頭痛が4年間続き身体ともに限界に・・・)を相談しますが、 余り適切とも思えない回答で対応で不安も有り、知人の紹介で別の眼科に診察をうけました。
 そこでは、自分ならルミガン、エイゾプトは使用せず一日一回で済む点眼薬を使いそれが効果的でなければさらに薬を追加する! また、視野検査をしなければ明言出来ないが視力を改善出来る可能性もある!(視神経のダメージ具合で完全に切れていなければ改善の可能性がある)とのことで、大いに期待し通院を開始しましたが、受け付け後診察が2時間後とか、視野検査は6時間後でないと空かない!など、また新たな薬も視野検査後でなければ変えられない・・・で何か期待外れな面も否めずにおりますが、本当に使用する点眼薬により視野の回復が可能なのか? また緑内障は現在の医学では改善は不可能なのか? 今後も自宅近くの主治医の何時でもタイムリーに(ここは殆ど待ち時間がない)診察を受けるほうがベターなのか 大変迷っています 何かアドバイスを頂ければとワラにもすがる思いで質問しました
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
初めまして。眼科 に関するご質問全般にお答えしております。この回答で不十分と思われましたら、追加で質問していただいて構いません。納得のできる回答を出したいと思います。

使用する点眼薬により視野の回復が可能なのか?
これは、視野の進行状況によります。

緑内障は現在の医学では改善は不可能なのか?
これは、緑内障は基本的に現状維持を目指すものなので、点眼や手術が進歩しても視野の改善は困難であります。
このため早期発見が重視されています。

頭痛に関しては、ご質問ないようだけではお答えが困難です。
点眼の副作用の可能性もありますので、主治医に一度変更をお願いしてみてはいかがでしょうか?

ご質問の文面からは、現在の主治医の先生のほうがあっていると思います。
長いつきあになりますので、アクセスの良さも主治医選びの大切な要素だと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます、ご回答に関して再度下記についてお聞きしたいと思います。
 付記〜私は札幌市内に在住し、幸い医療機関には恵まれた環境におります、また親族に医師、看護士など複数名がいることから、身内からの耳知識および診断結果の色々な評価判断が、一般より多く得られます(善し悪しは別にして)ことから、できれば少しでも可能性があればそれに賭けたい思いが強いのが現在の気持ちです。

>点眼薬による視野の改善に関して
 医師の説明では、完全に視神経がダメになっていなければ点眼薬 で回復の可能性がある、一般には不可能とは言っているが〜現在ルミガン&エイゾプトを使用しているとのことだが自分なら、別の薬(一日一回で済み、また視野の改善効果も得られる)とあり〜もし可能なら何という薬なのか?候補ででも教えていただければと思います。

>頭痛に関しては、痛いというより後頭部を締めつけられる>>常時ヘルメットをかぶっている感じで非常に苦しく日常生活がままならない(特に仕事がコンピュータ関係なので)、エイゾプト等の点眼薬の副作用では頭痛、吐き気が出る可能性がある〜とあります、また医師に相談したところ頭痛を取るか目を取るかどちらにします?と言われ患者としては医師への不信感もあります。 叉医師の対応として試しにエイゾプトを中止してみて様子をみますか?とのことで1週間ルミガンだけで試したところ眼圧が19まで上がり医師の指示で”エイゾプトを追懐したほうがいいと思うけど”と再度エイゾプトを使用しています〜またこの中止による眼圧が上がった影響を訪ねると、ま・・・すぐには影響は出ないので問題はないとの返答で、何とも不安なところです。
専門家:  McEye 返答済み 5 年 前.
視野の改善効果をうたう点眼はあります。実際に、改善される報告も出ています。しかし、「回復」ではないと思います。もし、「回復」できる点眼があるのであfれば、私もそれを患者さんに投与したいと思います。
おそらくその先生は、今度発売されるルミガンを上回る効果が期待されている新薬のことを言っておられると思います。(名前が出て来ませんが、それならば、発売されればど この眼科でも処方可能です。その先生に薬の名前を確認してみてください)
それが出れば、「視野の改善」のためにお試しいただく方が良いと思います。

頭痛の原因は、一番可能性が高いのが毛様痛という瞳孔(虹彩)が刺激されて起こる痛みです。眼圧が高い場合にも、この痛みが起こりますが、現在の眼圧のレベルではそれは起こりにくく、点眼の刺激による物ではないかと考えます。点眼を中止していた期間、頭痛は止まったのでしょうか?もし、止まったのであれば、その点眼が原因の可能性があります。ルミガンでも眼痛や頭痛を訴えるかたもいらっしゃいますので、どちらか片方を止めて頭痛が止まるのであれば、それを中止するための他の手段を考える必要があります。他の点眼追加を試みるか、外科的な治療を行うかです。

なお、眼圧は25前後までの上昇であれば、1〜2ヶ月続いても(末期の視野変化でなければ)問題ありません。
また、眼圧の推移が15〜19というのは、コントロールとしてはまだ高めだと思います。できれば、10〜15のレベルに下げておきたいところですね。

医師選びは難しいのですが、緑内障は長期に渡る治療を必要としますので、医師との相性は大事な要素です。
不信感を抱いたまま治療を受けるのは、患者さんにも医師にもストレスになりますので。




眼科 についての関連する質問