JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ganka1に今すぐ質問する
ganka1
ganka1, 眼科専門医
カテゴリ: 眼科
満足したユーザー: 16
経験:  眼科専門医として10年以上勤務。一般眼科の他、眼瞼の形成にも携わっています。
63885951
ここに 眼科 に関する質問を入力してください。
ganka1がオンラインで質問受付中

12月21日に直腸がんの手術しました その後 人工肛門の周りの皮膚の炎症がひどく 壊疽性皮膚炎との診断をうけ 1月1

解決済みの質問:

12月21日に直腸がんの手術しました その後 人工肛門 の周りの皮膚の炎症がひどく 壊疽性皮膚炎との診断をうけ 1月10日より ステロイドの内服を開始しました 最初 7錠から開始 現在 3.5錠です  1月半ばから 視力の低下を感じ 視界がぼやけています
何度が 眼科への診察をうけたのですが  眼圧などの異常はないと言われます 2月13日に退院し 翌日14日にも 開業医の診察を受けましたが 原因がわからないので 一週間後にもう一度来るように言われました 一日 一日  視界のぼやけが ひどくなるような気がしてます
ステロイドの副作用で 白内障の発症もあると 出ています  今のところ 白内障とは 言われていないのですけれど  眼は もともと 近視で コンタクトを使用しています  眼科で ドライアイの点眼薬を処方されいます  仕事から 手先のものが はっきり見えないと困るので
癌の担当医に相談したら  ステロイドの副作用で そんなに 急速に白内障が進行するはずかないと言われました
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 眼科
専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 こんにちは。質問内容を拝見いたしました。
 直腸がんの治療に加え、目が見えにくいという症状もあるとのこと。不安な状況だと思います。まずはお見舞いを申し上げます。

 このような状況で目がみえにくくなる原因というのは色々想定されるので、ウェブ上ですべてお答えするのは不可能なのですが、できるだけ考えてみたいと思います。

 もう少し詳しく教 えていただきたいのですが、

 1)視力の低下はどちらの目ですか?両方ですか?
 2)視界がぼやける、というのは、全体的なのか、ある部分だけぼやけるのか、どうでしょうか?
 3)特に見えにくいのはどういう時でしょうか?
   例えば、手元が見えにくいのか、それとも遠くが見えにくいのか、全体的に見えにくいのか?
 4)見えにくさは、コンタクトや眼鏡で改善されますか?それともかわりませんか?
 5)今までの眼科の先生では、視野検査はしてもらいましたか?

 お手数ですが、よろしければ教えてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります

 

1  左目です

2 と3  全体的に 遠くも近くもかすみがかかったようでになっています

4  眼鏡とうの 矯正は特にしていません

   眼鏡やに行きましたが その時は  必要がないと言われました

   そのあと かすみがひどくなっている気がします  まだ 車の運転には 支障ありませ   ん

5  視野検査してません  視野が狭くなったような気はしません

 

今日 別の眼科へ行きました

そこで 蛍光造影眼底検査をしました  眼底出血は 在りませんでしたが  左目の血管などが白くぼやけているようです  水曜日に 頭部 MRIの撮影となりました

まだ 原因がわかりません

 

 

 

 

専門家:  ganka1 返答済み 5 年 前.
 そうですか、今色々調べてもらっているのですね。

 まず、現状から考える可能性としては、

 1)網膜、視神経、もしくは網膜の血管の炎症
 蛍光眼底造影検査で「左目の血管などが白くぼやけている」ということですので、なにか炎症が起きている可能性が考えられます。炎症の原因はわかりませんが、がんとは関係ない原因で起きている場合、がんに関連して炎症が起きている場合があります。

 2)頭蓋内になにか病気がある可能性
 頭部MRIの予定が入っているという事ですから、主治医の先生もこの点も考えておられるかと推察いたします。
人間が最終的にものを見ているのは、眼球ではなく脳ですので、脳 になんらかの病気があると視力や視野に影響することがあります。
 
 3)ステロイドの副作用
 既に「白内障はない」と言われている、ということですので、可能性は低いのかもしれませんが、念のために書きます。
 ステロイドの副作用が出るかでないかは、個人差があります。量が少ないから、とか期間が短いから、ということで一律に考えられるものでもありません。
 ステロイドの副作用としてはご存知のように、白内障、緑内障があります。白内障は既に「ない」と言われているということですから現時点では違うのでしょうね。もしあれば主治医の先生からお話があると思います。緑内障に関しては、眼圧の上昇、視神経の変化、視野の変化などで判定します。

 4)それ以外の可能性
 上記いずれにもあてはまらないのであれば、他の疾患の可能性を考えます。
 
 ただ、現時点ではまだ検査の途中という事ですので、質問者のかたの目の状態がいったいどうなっているのか、目の中になにか病気があるのかどうかは、実際に診察にあたっている主治医の先生以外は誰にも分かりません。
 きちんと検査を受けて、主治医の先生の説明をよくお聞きになる事が必要です。
 原因によって治療方針や予後も大きく異なってくる可能性がありますので、これも併せてよく説明をお聞きになってください。こればかりは主治医の先生でないとお答えする事ができません。

 もし説明を聞いても納得がいかないのであれば、セカンドオピニオンを求めるという方法もあります。ただその場合は、きちんと主治医の先生に相談し、紹介先を相談したり、これまでの検査結果を添えた紹介状を作成してもらう必要があります。でないと、これまでの経過が分からず、同じ検査をやり直しする可能性もありますので、貴重な時間とお金を使ってしまう結果にもなりかねないからです。
 
 でもまずは、きちんと検査を受けて、よくよく主治医の先生の説明を聞いてください。説明が分からなければ、分かるまで何度でも聞き直してください。これが本当に大事です。
 どうぞお大事になさってください。
 

 質問内容をもとに文章を作成しました。
 これは診察結果ではありません。診断でもありません。あくまで参考意見の一つです。
 ウェブ上の規約に則り、最終判断は眼科専門医の診断のもとで出すよう、くれぐれもよろしくお願いいたします。
ganka1をはじめその他名の眼科カテゴリの専門家が質問受付中

眼科 についての関連する質問